金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

051-100

御言葉メール 59 

投稿日:

御言葉メール 59
2005年2月23日
「みことばの戸が開くと、光が差し込み、わきまえのない者に悟りを与えます。」(詩篇119の130)
今やストレスは、誰にとっても日常的なものです。子供も大人も関係なく、ストレスをつきつめていけばあらゆる人間関係に行き着くでしょう。
「ストレスにどのように対処しているのか」という質問はクリスチャン、ノンクリスチャンを問わず、私がよく受ける質問です。そういう時に思い出すのは、30年以上も前に出会った、その頃で70歳以上の、戦前からのクリスチャン女性の言葉です。
「私はひどい目に遭ったり、本当につらい言葉をかけられた時にひたすら聖書の詩篇を読みました。神様は本当に答えてくださいました。ウソではありません。あなたもそうしてください」信仰を持ったばかりの若干20歳にもならない私は、人間関係や信仰の事で悩む事が多くありました。
この方の言葉は、自分がそのようにできるかできないかは別として、自分の中に沸き起こるストレスをどのように解決していったらよいかという指針となっていきました。
それから35年を経て、その方の言葉は私の経験となり、詩篇を含めた聖書に向かっていく時、どんなストレスの中にあっても失望させられ無いことを基本に、証しさせていただいています。真にみことばはストレスで身動きできない心を照らす光です。

カテゴリー

-051-100

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.