金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

051-100

御言葉メール100

投稿日:

御言葉メール100
2005年7月16日
「まことに、まことに、あなたがたに告げます。罪を行っている者はみな、罪の奴隷です。」(ヨハネ8の34)
奴隷ーこの言葉ほど現代にそぐわない思想はないと思います。私達は自分をしばる現実から自由になる事が、自分らしい生き方だと思うからです。
ですから他のものに自分が拘束され、服従する奴隷の状態であるなら、それらをなくす事こそ人間らしい生き方だと思います。しかしそうではありません。私達をしばるものは環境、能力、人間関係ではないのです。私達を身動きできない様にさせているのは、他ならぬ自分自身です。
私達のうちに湧き上がる、わがまま、怒り憎しみ、妬みは私達の主人です。そのような思いを持つとき、私達はそれを当然の事と考えているのです。この状態こそ、罪の奴隷状態です。即ち罪に支配されているのです。
この内側から起こる思いを、憎み切ることも征服する事も、私達人間には不可能です。私達は罪の奴隷で主人ではないのです。しかし私達を愛をもって造られた、主である神が居られます。こ
の方を主人として信頼する時、みじめで哀れな罪の奴隷の私達を、丸ごとかかえてそのままで救ってくださいます。主なるキリストは神でありながら、罪の奴隷の私達を救うために命を捨てられました

カテゴリー

-051-100

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.