金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

101〜150

御言葉メール144

投稿日:

御言葉メール144
2005年12月17日
「夫たちよ。キリストが教会を愛し、
教会のためにご自身をささげられたように、あなたがたも、自分の妻を愛しなさい。」(エペソ5の25)
私たち夫婦は、結婚して27年です。この夫婦の関係こそ、本当に祈りなくしては過ごせません。夫婦の関係において思わされることは、私は聖書を知っていると言いながら聖書を全く知らないに等しい者だということです。
それは、御言葉が教えているように生きる為の闘いに一番敗北している場所だからです。かつては、聖書を知れば自然と実行できるように思っていたのです。しかし御言葉に従って生きよう、と主の前に決断しなければ、言葉に従った生活が送れないのです。実に、一番身近な、そして一番理解していて欲しい大切な存在に対して、つい我ままになってしまうのです。その結果、この御言葉とは全く反対の姿勢や態度をとってしまうのです。
今改めて「主よ憐れんで下さい。心を定める事ができるように助けてください。そして、御言葉を聞くだけの者としなで下さい。」という祈りが必要です。この祈りの課題が、私にとって一番長い期間なされてきたように思います。さて夫たちは、キリストが教会の罪のために十字架上で死ぬことによって、教会を愛されたように妻を愛するよう命じられています。夫の妻への関わり方がキリストを証しすると言うのです。

カテゴリー

-101〜150

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.