金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

251〜300

御言葉メール159

投稿日:

御言葉メール259
2007年2月17日
「少ししか赦されない者は、少ししか愛しません。」(ルカ7の47b)
あなたは牧師に、信仰の友に自分の必要のための祈り求める事、また助けを求めることを屈辱に感じておりませんか。更にその様に願う兄弟姉妹を何か弱い者、自分勝手な者と見下しておりませんか。その様に考えているならば、その人は間違っております。その人は、主と他者のために仕えるのにすぐ疲れてしまう人です。
愛し合うことも交わりもできない人です。当然ですが、他者の必要を満たすための心からの助け手とはなれません。それは、愛が足りないのでは無く、知らないのです。自らが慰められた経験、助けられた感謝を持っていないからです。最も理解に溢れる人は、自らが理解されている人です。そして最も愛に満ちた人は、自らが愛されてきた人です。ですから心から喜んで主と他者に仕える人になれるのは、罪深い女のように、多くの罪が赦されたことを知る人です。
少ししか赦されない者は、少ししか愛さないのです。この女は多く愛することができました。しかし一方、シモンのように自分こそ神から多くの助けを必要としている者であると気づかないので、主を愛せなかったのです。

カテゴリー

-251〜300

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.