金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

251〜300

御言葉メール276

投稿日:

御言葉メール276
2007年4月18日
「どうか、望みの神が、あなたがたを信仰によるすべての喜びと平和をもって満たし、聖霊の力によって望みにあふれさせてくださいますように。」(ローマ15の13)
毎日の生活は、心配や不安の種が次から次へと芽を出してきます。どんなに多くの心配や不安を経験して生きてきても、学習したり慣れたりできないのが、心配や不安のようです。「心配する」というギリシア語の語源は、「心が分割する」という意味だそうです。「考える」事は私たちの生活に方向性をもたらしますが、心配する事は、私たちの日常を破壊する力にもなっていきます。私たちに必要なものは「望み」です。
どんなに頑張っても自分で望みを持ち続ける事はできません。むしろ、頑張れば頑張るだけ、自分の力のない事が見えてきて、失望と不安に飲み込まれていきます。しかし、望みの神は、あなたや私に信仰を与えてくださいました。不安の最中でもキリストを信頼しようと聖書のことばに聞く時、イエス様が私達の心に望みを与え、喜びと平和で満たしてくださるのです。自分では作り出せない望み。「望みの神」は心配の中でもその望みにあふれさせてくださるでしょう。

カテゴリー

-251〜300

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.