金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

251〜300

御言葉メール278

投稿日:

御言葉メール278
2007年4月25日
「彼らは、自分では知者であると言いながら、愚かな者となり、不滅の神の御栄えを、滅ぶべき人間や、鳥、獣、はうもののかたちに似た物と代えてしまいました。」(ローマ1の22,23)
私達は自分が人より何かを知っている、何かができるという事で自分を認めていこうとし、又人にも認めさせようとする事があります。しかしこれは高慢です。知らなければならない事すら自分は知っていないことを悟る心が、決定的に欠けています。自分を知者と誇る傲慢は偶像を生み出します。自分に都合よく問題を解決してくれるもの、その結果、心に平安を与えてくれるものを人間は神と呼んで、祭ります。
しかし神と呼びながら、それは神ではなく、人間が従わせているに過ぎません。神として振舞っているのは人間です。けれども人間が従わなければならない真の神がおられます。全てのものの創造者で、霊なる方なので肉眼で見る事はできません。私達を導き助け支えておられるのは、この神様です。人はこの神様に仕える時、不安に引きずられる愚かな者だった事を悟っていくでしょう。そこには神様しか与える事のできない、不安の中にも失われる事の無い平安があるのです。

カテゴリー

-251〜300

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.