金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

351〜400

御言葉メール352

投稿日:

御言葉メール352
2008年1月9日
「心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人のものだからです。」(マタイ5の3)
新年にあたり、み言葉メールをシリーズにします。まず山上の垂訓を取り上げ、冒頭の第一の幸福の教えからはじめます。多くの人は「感謝が何事も大切、不平不満ばかりでは、良い人とは言えません。」と教えます。しかし、この最初の主の教えは、全く違っております。主は、この教えを最初に語られました。
何故なら、これが、この後に続くすべての幸福の使信を解くかぎだからです。更にこの第一の教えは、当然最初にくるべきです。これがなくては、天国、又は、神の国に入れないからです。神の国には、この世にあって心の貧しくない人は一人もいないのです。これは、キリスト者(天国の市民)の根本的な性格です。
そして、他の性格は全て、この性格の結果として表われていると言えます。心の貧しいという意味をさらに説明すれば、「空にする」ということです。この世においては、私の心を満たすものは無く、「空」でなければ、満たされないのです。あなたは、今、辛いですか、戸惑い悩み、一人寂しく過ごしておられますか。神の国は、その様なあなたのそば近くにあるのです。

カテゴリー

-351〜400

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.