金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

351〜400

御言葉メール375

投稿日:

御言葉メール375
2008年3月29日
「私の敵。私のことで喜ぶな。私は倒れても起き上がり、やみの中にすわっていても、主が私の光であるからだ。」(ミカ7の8)
「私の敵」というのは、神から私達を離すもの、またその状況と考える事ができると思います。特にここでは絶望で打ちひしがれ、立つ力もない立場に追いやられていることがわかります。人間的に見るならば、何も信じられない、神すらも、と考えても普通の状況であったでしょう。
しかし作者ミカは、そのような中で、「主は私の光である」と告白するのです。倒れたり闇の中に座ることが私達もあるかもしれません。一秒先の見通しもつかない、周りが八方ふさがりに思える時、自分を嘆き、人に恨み言を言うしかない時もあるかもしれない。その時にそれだけで終わることがありませんように。そのような状態の私やあなたを、なお支え続け、決して倒れたままになさらない神様の御手の中に、私達は居るのです。
暗闇で光が見えなくても、「主は私の光である」と告白できますように。この告白は神様がさせてくださるのです。私達がどんな状況であっても、自分にはできなくても神様はあなたや私を必ず、起き上がらせて下さいます。

カテゴリー

-351〜400

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.