金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

401〜450

御言葉メール404

投稿日:

御言葉メール404
2008年7月26日
「争うこともなく、叫ぶこともせず、大路でその声を聞く者もない。彼はいたんだ葦を折ることもなく、くすぶる灯心を消すこともない。公義を勝利に導くまでは。」(マタイ12の19,20)
ここにはおおよそ、私の内には決してない性格を持たれた方が紹介されています。私達は自分が正しいと思う時、その正しさを声高に主張します。たとえ声に出さなくても心の中で自分が正しい、という思いが渦巻くこともあるでしょう。
その思いや主張が争いの種になったり、自分自身のストレスを生み出す原因にもなったりします。しかし全く違うキリストの姿がここにあります。正義そのもので力のある方が、その力を御自分の正しさを主張するために使われない。むしろ人間関係の中で相手に勝つことしか考えれない、いたんだ葦、くすぶる灯心である人間を助けるために使われる。人に勝つことではなく人に仕える事で助けようとされる。
私はどんなに自分が醜くみじめな状態であっても、このキリストの姿の中に、自分のような者も受けいれられているという平安が与えられます。それはキリストの十字架と復活において完全な救いとなって、永遠の命へ導く平安です。

カテゴリー

-401〜450

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.