金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

451〜500

御言葉メール463

投稿日:

御言葉メール463
2009年2月25日
「互いの栄誉は受けても、唯一の神からの栄誉を求めないあなたがたは、どうして信じることができますか。」(ヨハネ5の44)
この聖句は、私たちにキリストへの信仰がないのは、社会や他人の無理解にあるのではなく、全く別の所、つまり自分自身の中にあると教えます。それは、人によく思われたい、人から誉めてもらいたい、との思いが強いからなのですね。
そのような人の信仰は、神を「私の主」と告白していながら、神からの栄誉を求めていないのです。人からの栄誉を求めているのです。信仰は、「宣教のことばの愚かさを通して、信じる者を救おうと定められた」神の知恵によります。この福音を信じることも、又人に福音を証しする勇気あないのも、結局みんなに良く思われたいと言う強い自己保身、神よりも自分の心が大切だからです。
ではそれほど大切にしている自分は、そんなに立派なのでしょうか。私たちは、みな自分勝手です。そんな自分自身を何から守ろうとしているのですか。その様な人から良く思われたい、と願っているのですか。無意味です。何故ならみなが自分勝手だからです。神だけが私たちを守り、恵むことのできるお方だと知りましょう。

カテゴリー

-451〜500

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.