金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

451〜500

御言葉メール491

投稿日:

御言葉メール491
2009年8月8日
「主は、ご自分の羽で、あなたをおおわれる。あなたは、その翼の下に身を避ける。主の真実は、大盾であり、とりでである。」(詩篇91の4)
今年もようやく、セミの鳴く暑さになってきました。私は夏は嫌いではないのですが、その思いとは関係なく暑さが身体にこたえます。しかし、疲れた時の慰め主、癒し主はイエス様です。
私はよく祈ります、「イエス様、疲れました、助けて下さい」神様にその時々の思いを訴えれる事の恵みは、日々の生活の中で、助けであり避け所です。疲れている時、病んでいる時、何かをする気力の無い時、そのままの状態を訴えることが、神様の翼の下に身を避けることなのです。私達の状態は、刻一刻と変わりますが、主の真実は決して変わる事がないので、私達がどんなに変わっても大丈夫。
私達のどんな姿も覆いたいと願っておられます。だから神様はご自分のもとに身を避ける様にと、忍耐を重ねて待っておられる。神の忍耐こそが、私達の救いです。主よ、どうか私達を待って下さっているあなたのもとに、どんな時も身を避ける事ができます様に。

カテゴリー

-451〜500

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.