金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

451〜500

御言葉メール499

投稿日:

御言葉メール499
2009年10月3日
「あなたがたはすでに死んでおり、あなたがたのいのちは、キリストとともに、神のうちに隠されてあるからです。」(コロサイ3の3)
秋空の下で、庭の柿の葉が風が吹く度にバサバサカサカサと落ちてきます。春から夏にかけて青々と茂った葉で、台所の窓の半分は太陽をさえぎっていました。
それがこの秋風が吹く度に、葉や実までも落ちてきて、すっかり裸の木になったのです。葉を落とした枝の間から、太陽の光が台所一杯に届きました。柿の木は葉を一杯つけて実をつけます。私達も実を成らせるために、たくさん努力する事もあるでしょう。それでもその努力も結果もかえりみられなかったり報われなかったりする事もあります。身体も気持ちも弱り果てて、何も出来なくなる事もあります。
葉や実を落とした柿の木の様な状態になるかもしれない。しかしそれは敗北でも終わりでもありません。そうなって初めて、その人から出てくる神様の命があるのです。葉を落とした木が太陽の光を届けてくれる様に、そういう人を通して、神様のいのちを誰かに届けようとされる。自分の葉や実が落ちた時に、私達を通して神様が現れてくださいます。

カテゴリー

-451〜500

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.