金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

501〜550

御言葉メール524

投稿日:

御言葉メール524
2010年2月27日
「あなたがたのうちだれが、心配したからといって、自分のいのちを少しでも延ばすことができますか。」(マタイ6の27)
私たち人間は、どんなに医療が発展しても全ての人がその最新医療を受け命ながら得るとは限りません。また受けられたとしても命ながら得るわけではありません。昔から、長命な人も短命な人もおられます。
ですから、冒頭の言葉は真実なのです。同時に私は今回の入院を通して、命を短くする事もまた人にはできない事を知らされました。主はいのちの主なのです。私は二度も死の淵から引き戻されました。最初、どうしてこんな辛い思いを、しかも牧師の働きが一番必要な時に、このような状態にされたのかと問いました。
この事に何の意味があったのか、と問う日々でした。次に私は、自分が生きている価値があるのか疑問が起こり主に問いました。そして今、全ての問いを止めました。全てをご計画され、導かれる主の前にこの愚かな者が、知る必要がないことを知らされました。主が成され、主が導かれるのです。ただ今、私は生かされていることの故に、主なる神を褒め称えることができるのだと知らされたのです。

カテゴリー

-501〜550

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.