金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

551〜600

御言葉メール557

投稿日:

御言葉メール557
2010年11月20日
「今、雨雲の中に輝いている光を見ることは出来ない。しかし、風が吹き去るとこれをきよめる。」(ヨブ記37の21)
私達は苦しい事が続き、神に祈っても祈っても何も今の状況が変わらない事に失望します。神様は私に何も答えて下さらない、この神は本当に正しい神ではないのではないか、と思うこともあります。ヨブも神に答えて頂きたくて、激しく神様に祈ります。
しかし、いくら待っても主の答えがないので、自分を贖ってくださる神、深い交わりをもっていた神のほうが悪いのでは、と考えるようになります。それは自分の思いが正しいということです。それに対して友人エリフは、神様は、様々な方法で答えてくださっている、というのです。夢や病気などを通してもそこに、主のみこころがあらわされている。特に、神様が創造者でおられることをヨブに思い起こさせます。
天地万物の中に神様の知恵と力がある。雨や雲の中には光を見る事はできなくても、確実に雲の上には光があるのです。ただ私達にはわからない。私達も神を恨めしく思う時、私達にはわからない神の姿を思い起こさせて下さいますように。

カテゴリー

-551〜600

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.