金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

651-700

御言葉メール696

投稿日:

御言葉メール696

2013年9月21日

「主は、あわれみ深く、情け深い。怒るのにおそく、恵み豊かである。」(詩篇103の8)

私は自分の60数年を振り返る時、自分がどれほどの恵みの中に生かされてきた事だろう、と時々、その恵みに驚くばかりになります。現在、特別問題もなく順調だからというわけでは全くありません。子ども達の事は後悔やこれからの心配もあります。夫の病気や親族の事。また欠けの多い自分の働きに対しての様々の葛藤等。

それらは時に私の心に重くのしかかり、後悔だけに陥ったり、不安や迷いの穴に入り込んだりします。そういう中にありながらも時々、私に対する神の恵みは十分である、と確信している自分がいる。これは私の気持ちの切り替えではなく、神が私をどの様に見てくださっているかにかかっています。私が裁かれない為に、神が私の罪を赦してくださった。
それは私の罪にしたがって私を扱われない、私の咎に報いる事もない、東が西から遠く離れているように、私達の背きの罪を遠く離される。それほど哀れみ深く情け深い方が神なのです。私の人生全てを、赦しを通して意味あるものにしてくださる神がおられる。どんな状態でも、この方を知ろうとさえするなら、私達の思いを越えた、あわれみといつくしみが取り囲んでいる事に気づくでしょう。

カテゴリー

-651-700

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.