金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

701-750

御言葉メール701

投稿日:

御言葉メール701

2013年10月26日

「私はいつも、私の前に主を置いた。主が私の右におられるので、私はゆるぐことがない。」(詩篇16の8)

私は辛い事があったり、悲しみが押し寄せてきたり、後悔の念が強かったりする時、その状態の中にいると、自分がどうにかなりそうだな、と思う時があります。聖書を読んでも集中できなかったり、祈っていても期待できなかったりする。

そういう時、好きなテレビを見たり、雑誌を見たり、おいしい者を食べたりして一時は気がまぎれます。しかし、それはほんの一時で、むしろ心の渇きや空しさがより明らかになってしまいます。神のもとにしか満足が無いことはよくわかっていても、すぐにそこにいけないで、じたばたしている。詩篇の作者は私とは違って、いつも自分の前に主を置いた、と告白します。詩人の心が神に対して向けられていくのです。

その根底には詩人の選択の決断がありました。神に従うという選択です。疲れて祈る気力が無い時もあるでしょう。わかっていても聖書の言葉に向かえない時もあるかもしれない。しかし神は、必ず全ての事柄を通して、遅くても早くても神に従う決断を与えて下さるでしょう。自分ではできないと思う時、それでも主は私達を愛をもって導かれます。私の前に主を置く、恵みを知る者となります様に。

カテゴリー

-701-750

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.