金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

701-750

御言葉メール709

投稿日:

御言葉メール709

2013年12月21日

「しかし、主を尋ね求める者は、良いものに何一つ欠けることはない。」(詩篇34の10)

「良いものに何一つ欠けることはない」このみことばは、イエスを信じ救われ赦されていながら、それでも悩み、病い、呻きを持ちつつ生きている信仰の友や私にとって、葛藤を覚えるみことばです。作者は多くの恐怖、苦しみがありました。その時、作者は主を尋ね求めるのです。

しかし実際生活の中で、私はなかなかそれができない。病気であれば先ず医者を、経済的な問題であれば、何とかしてお金の調達を、こどもの問題であるなら先ず叱ってから・・・その方法が悪いわけではないのですが、そこで解決できない時に失望してしまい 、神に向くことができなくなるなら、それは悪です。答えられない時、「それでも」主に期待し続けられるでしょうか。

作者が主を尋ね求めるという時、「それでも」主に期待し続けた。そして祈りが聞かれ答えられた。その時、作者が先ず最初に口に出した言葉は、「やれやれ何とかなった」という安堵感ではなく、神をほめたたえる言葉でした。「私はあらゆる時に主をほめたたえる」心に満たされた神への賛美が、良いものに何一つ欠けることはない、と告白させるのでしょう。クリスマスの時、この良いお方に私達が満たされます様に。

カテゴリー

-701-750

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.