金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

701-750

御言葉メール718

投稿日:

御言葉メール718

2014年2月22日(記:マハー満枝)

「女はみごもって、男の子を産んだが.....。」(出エジ2:2)

2章に一人の女性が登場します。彼女も、困難な状況の中でその信仰により、あきらめなかった一人でした。彼女の3人目の子どもです。3人目とはいえ、神様が与えてくださった、かけがえのない命です。しかしその時、生まれた男の子はナイル川に投げ込まれなければならない、という命令が出されていました。

誰も逆らう事のできない、王の命令です。従わなければ、それは彼女の死をも意味していたでしょう。けれども彼女は祈りました。赤ん坊を殺す事は神様のみこころにかなうはずがない、と知っていたのです。そのような彼女に、神様は知恵を与えられました。かごに入れて流してはならないとは言われていません。沈まないように工夫をしてその子を中に入れ、川に浮かべました。そしてその子がどうなるか、姉のミリアムが見守ります。

母はその陰で必死に祈っていたことでしょう。エジプトの王女がそれを拾い上げ、自分の子として育てる事にします!偶然でしょうか?もちろん、答えはNOです。私たちが日々直面する大小の問題、「主よ。知恵を与えて下さい」と祈りましょう。神様は、私たちが神様に頼ってそれらを乗り越える事を願っておられます。最善をご存じである主を信じ、信頼して困難を乗り越える知恵と力をいただきましょう。

カテゴリー

-701-750

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.