金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

701-750

御言葉メール738

投稿日:

御言葉メール738

2014年7月19日(記:斎藤文子)

「あなたがたの神、主であるわたしが聖であるから、あなたがたも聖なる者とならなければならない。」(レビ記19の2)

日本語の「聖」という言葉から受けるイメージは、一点の汚れもない清い状態を想像します。神がそのような方である事はすぐ理解できても、私達はその様になれるだろうか。

しかし、みことばは、あなたがたも聖なる者となれと命令されています。実は、ここで言われる「聖」という言葉はもともとは、切る、切り離すという意味で、内容とか一つのあるべき状態をあらわす言葉ではないそうです。そうすると、私達がもつイメージの汚れなく清い状態、とは違ってきます。更に、神様ご自身が聖であると言われる時、全てのものから超越して(切り離されて)一切を支配しておられる、私達が近づく事も見る事もできない方であると教えられるのです。

その神が、私達を愛するゆえにキリストを遣わしご自分を現わしてくださった。そして、聖なる者となれと命令される神は、私達の状態と関係なく、「あなたは聖い」と宣言してくださった。神に敵対する古い人から私達を切り離してくださったので、私達はすでに聖いのです。私達が聖となる、という意味は、日々、神から目をそらさせるものから切り離されていく生活なのです。

カテゴリー

-701-750
-

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.