金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

701-750

御言葉メール750

投稿日:

御言葉メール750

2014年10月18日(記:斎藤文子)

「聞きなさい。イスラエルよ。きょう、私があなたがたの耳に語るおきてと定めとを。これを学び、守り行いなさい。」(申命記5の1)

申命記は、イスラエルが約束の地カナンに入る前に、新しい地で神の民として生きるためにモーセを通して語られた神の言葉です。神が与えて下さった約束の地で、唯一の神だけを礼拝する民として生きるためには、自分の計画、理想より先ず前に神のことばを聞き、その教えの中に生きる必要がありました。

聞きなさいイスラエル、とモーセは、イスラエルの使命が、新しい地で何をするか、ではなく、今日ここで主のおきてと定めを聞き学び守り行う事だ、と宣言するのです。この事は、現代に生きる私にも迫ってくる問いかけです。神のことばを聞きなさい、と。神のことばを聞き続ける事は忍耐がいります。

現実生活では、神のことばを聞くよりも、今しなければならない事に身体が自然に動いてしまう。神のことばを聞くよりも自分の思いに振り回されていたり、考えても仕方のない事を考え続けていたりする。それらは自然発生的に出てくるものですが、神のことばを聞くことは意識的にならなければできません。

神のことばに向かう事が、ある時は忍耐と戦いの時かもしれない。しかしこの戦いこそキリスト者の戦いであると理解できるなら幸いです。神の助けと慰めがある事に必ず気づかせてくださるでしょう。

カテゴリー

-701-750

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.