金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

801-850

御言葉メール808

投稿日:

御言葉メール808

2015年12月6日(記:辻嵐桂子)

「主は、私の主に仰せられる。
『わたしがあなたの敵をあなたの足台とするまでは、
わたしの右の座に着いていよ。』」(詩篇110篇1節)

この詩篇は、ダビデ家の王が即位する際の祝いの歌として歌われて来た。ソロモンの即位の際ダビデが作ったと言われている。
しかし、ここに歌われている王は、祭司的王であり、その職務の永遠性から、メシヤなるキリストについての預言と解されており、新約聖書においては、イエスの復活、昇天と関連づけて度々引用されている。

人となって世に来られ、私たちの贖いとなられたイエス・キリストは、復活し天に昇られ、父なる神の右の座に着かれ、今も仲保者として、私たちのために父なる神の御前にとりなしを成し、私たちと神との間を取り持ってくださっている。
また、後には再びこの地上に来られ、最期的審判によって完全勝利を収められるのである。

「キリストは、罪のために永遠のいけにえをささげて後、神の右の座に着き、それからは、その敵がご自分の足台となるのを待っておられるのです。」(ヘブル人への手紙10章12ー13節)

カテゴリー

-801-850

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.