金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

851-900

御言葉メール868

投稿日:

御言葉メール868

2017年1月28日(記:辻嵐桂子)

「王の心は主の手の中にあって、水の流れのようだ。
みこころのままに向きを変えられる。」(箴言21章1節)

古代、王の権力は絶大であった。民主主義など存在しない時代である。王の決定が国を動かし、家臣は、理不尽な命令であっても従わなければならなかった。
王の気分によって生き死にが左右されることさえあった。箴言には「王の怒りは若獅子がうなるよう」「怒らせればいのちを失う」と繰り返し述べられている(19章22節、20章2節)。

しかし、農夫が畑の水路の向きを自由に変えられるように、王の心も、「王の王」である主の御手の中にあって、みこころのままに方向を変えられる。
どんな怒りも静め、不正を思い直させることがお出来になる。

人に恐れを抱くことがある。上司であったり、為政者であったり、或いは、もっと身近な人であっても、周囲に影響力があったり、自分の進路や人生を左右するような人物であればなおさらである。
しかし、どんなに権威がある人物でも、その心を動かし、決断を導かれる神がおられる。
この御言葉は、人への恐れから私を開放し、言いようもない不安感を取り除いてくれるのである。

カテゴリー

-851-900

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.