金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

951-1000

御言葉メール965

投稿日:

御言葉メール965

2019年2月2日(記:斉藤文子)

「…悪い者はその人に触れることができないことを、私たちは知っています。」第1ヨハネ5の18

私達は意識してもしなくても、様々な守りの中で今があり、そして生かされています。それは私達が決して一人で生きていける存在でない事の証です。私達は自分で存在しようとして生まれたわけではなく、私達にいのちを与えられた方がおられる。その方こそ神です。神は命を与えて知らん顔する様な方ではなく、私達をあらゆる方法で、それは家族であったり社会であったり国であったりしますが、守っておられる。それらは人間の罪ゆえに完全ではなくても一定の秩序の中に安心と平和が保たれているのです。

しかし、この神の守りを疑わせ、むしろそんなものはないと私達に結論づけさせる存在が悪い者といわれるサタンです。サタンは神に敵対する存在です。神であるキリストを信じる者を神から離すために誘惑します。

辛い病、様々な痛み、どうしてこんな事がと思われる様な事柄、罪を犯して自分を責める事しかできない時、憎しみや怒りに自分を押さえられない時、神からも見放された様に感じてしまう時、それはサタンの誘惑なのです。それがサタンのできる事です。

しかしその誘惑の最中にある時も神の御手は私達をつかんで離す事はありません。私達はどんな状態になっても、キリストの故に神の絶対的守りの中にあるのです。その事に気づかせない様にしているのがサタンです。キリストにあってどんな時も神が私を守られる、と信じるに勝る幸いはないのです。

カテゴリー

-951-1000

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.