金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

1001-1050

御言葉メール1007

投稿日:

御言葉メール1007

2019年12月31日(記:斉藤文子)

「わたしの喜びがあなたがたのうちにあり、あなたがたが喜びで満ちあふれるようになるために、わたしはこれらのことをあなたがたに話しました。」ヨハネ15の11

2019年も終わろうとしています。
毎年、一年が終わる毎に考える事ですが、世界でも日本でも、自然界においても人の働き、人との関係においても辛い事、悲しい事は常にある、というよりも世界中の全てはそれらの上に成り立っている、と思わされます。人の喜びや楽しみはその上に立つ束の間の時ではないでしょうか。この世界に起こるあらゆる事柄で人の喜びやうれしさを持続させることはできません。世界で起こっている事、人に起こっている事、自分に起こっている事を見る時、それは理解できるのではないでしょうか。残念ですがこの世界は、喜びに満ち溢れる世界ではないのです。去年もそうでしたし今年もそうでした。多分来年もそうでしょう。この様に見ていくと、この世界には全く望みがもてないではないかと叫ばざるを得ません。

しかし希望はあるのです。聖書のことばを通して現される神は、あなたがたが喜びで満ち溢れるようになるために、と言われる。しかしこの喜びは人間の内に世界の内にはないものです。神によって与えられなければ、決して知ることのできない喜び。神のみが持っておられる喜びです。

この喜びを人間に与えたいと願われる方こそ愛なる神です。人間と世界の中にはない愛。神御自身しか持っておられない愛と喜び。失望と落胆と痛みと後悔のなかにあっても持ち続けれる愛と喜び。この神を今年も礼拝できたことを心から感謝します。

カテゴリー

-1001-1050

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.