金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

1001-1050

御言葉メール1018

投稿日:

御言葉メール1018

2020年3月22日

そういう人は二心を抱く者で、歩む道すべてにおいて心が定まっていないからです。(ヤコブの手紙1章8節)

そういう人とは疑う人、神に疑念を抱く人のことで、それはまさに二心=神に対して不誠実な態度である。
そういう人は、風に吹かれて揺れ動く海の大波のように(6節)、歩む道すべてに安定を欠いた人である(8節異訳)。

神は、私たちを耐えることの出来ない試練には遭わせられない(第一コリント人への手紙10章13節参照)。
それは、試練とともに脱出の道を備えてくださるからであり、また、試練を乗り切る忍耐や洞察(知恵)を、神が私たちに惜しまず与えてくださるからである(ヤコブの手紙1章5節)。

しかし、私たちは神を信じると言いながら、困難に直面したり、想定しなかったような出来事に遭遇すると、神の導きを待ちきれず、自分の力でなんとかしようとしたり、すぐに解決を与えてくれそうなものに飛び付き、他人の意見に振り回されて右往左往する。

真の安定を得るためには、心を定めて生けるまことの神に全幅の信頼を寄せ、この方のみに頼ることである。
そうすれば私たちは、たとえ問題の中にあっても、落ち着いて物事を見据え、適切に対処し、また平安のうちに忍耐をも支えられるのである。

カテゴリー

-1001-1050

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.