神のかたちに変えられる試練

[`evernote` not found]
LINEで送る

神のかたちに変えられる試練








 神としての御力は、いのちと敬虔に関するすべてのことを私たちに与えるからです。その栄光と徳によって、尊い、すばらしい約束が私たちに与えられました。それは、あなたがたが、その約束のゆえに、世にある欲のもたらす滅びを免れ、神のご性質にあずかる者となるためです。」 2ペテロ1章3〜4節



 この御言葉は、私をもう一度、何が神様からの恵みであり、祝福であるかを思い起こさせてくれました。私たちは、自分の今の願いがかなえられる事が、神から与えられる恵みであり、祝福であると、つい考えてしまいがちですが、この御言葉は、はっきりとそうでない事を教えてくれます。信仰が与えられる事、その与えられた信仰によって、神様が私たちを変えてくださり、いのちと敬虔に関する全ての事を教え、神様の御性質に預からせて下さる―これが神様からの祝福であると。



 私たちは、全く自分中心という性質を持って生まれ、それ故、生まれながらに怒りの子(エペソ書)です。自分を守り、正当化するためにあらゆる画策をしながら(それは意識しなくてもできることです)、自分に都合のよいように事を運ぼうと、意識するまでもなく動いています。そういう自分に気づかされても、自分で自分を変えることもできない。(もし変える事ができたと思うなら、そこには人を見下し、自分を高める高慢が入り込む事になります)



 そういう私たちが人を憎んだり、怒ったり、うらやんだりする事に苦しみを覚えたり、愛せない自分に失望したり自分を守る為に、平気で人を傷つけてしまう事に、辛さを覚える時、又、そういう自分に気づいていく時、辛い事ではあるけれども、それが神様の御性質に預かる者となっていく事です。



私たちは、その辛さを主に祈る日々の中で、ある時、主が自分を変えて下さっている事に気づく時もあるでしょう。自分が人から、どの様に言われ、扱われても、全て天の父なる神が、ご存知だという事を覚えて、平安が与えられたり、又善い事も悪い事も明らかにされる主に期待して、たとえ人が見ていなくても善を行い続ける力が与えられたり…このように罪を教えられたり赦されている事を感謝できたりする事そのものが、主の祝福であり、神様の御性質に預かる事を確認させられました。私たちはすでに、神様の豊かな祝福の中に生かされているのです。





記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

神のかたちに変えられる試練関連ページ

Kさんのバプテスマの証
2012年10月14日に2人の女性の方がバプテスマを受けられました。その時の証です。 私が斎藤を先生とN姉妹と […]
2012年10月14日Aさんのバプテスマの証
Aさん バプテスマの時の証 「父よ。彼らを御赦しください。彼らは何をしているのか自分でわからないのです。」(ル […]
救われた証し
2011年特別伝道集会のO兄の救われた証です。 救われた証し 2011年9月25日(日) 私個人の救われた証し […]
メシヤをお迎えする備え
メシヤをお迎えする備え(マタイ3章7~12節)  バプテスマのヨハネ(ヨルダン川で悔い改めのバプテスマを授けて […]
キリストの模範に習うものとなれ
キリストの模範に習う者となれ  イエスは、幼いころヨセフ・マリヤとその家族と過ごしたナザレという町に行かれまし […]
全てが神の御手の中にある
全てが神の御手の中にある  「私たちは彼にあって御国を受け継ぐ者ともなったのです。私たちは、みこころによりご計 […]
礼拝の聖書的理解を求めて
礼拝の聖書的理解を求めて (霊とまことにおける礼拝)より参照  以前に私たちは、礼拝は人間の側からの行為ではな […]
試練と賞讃
試練と賞讃  信仰の試練は、火を通して精練されてもなお朽ちて行く金よりも尊いのであって、イエス・キリストの現わ […]
教会が教会であるとは
教会が教会であるとは  私たちが日曜の主日ごとに礼拝を捧げている神は、父・子・御霊という統一性と多様性という栄 […]
キリストの心を心とする 2
キリストの心をこころとする 2  私たちが神を礼拝するのは、この神だけが人間の礼拝を受けるにふさわしい方だから […]