Kさんのバプテスマの証

[`evernote` not found]
LINEで送る

2012年10月14日に2人の女性の方がバプテスマを受けられました。その時の証です。


私が斎藤を先生とN姉妹との出会いは、今から10年以上前にNさんの娘さんのMちゃんと同じ職場で働いていたことがきっかけとなりそれもMちゃんが、会社を退職する年だったように記憶があるのですが、実は私はずっと前から同じ3課での職場なのに、なかなか話をするきっかけがなく、いつも一度話をしてみたいなと思っていたところ、たまたまその年にMちゃんが友の会の役員になって、その年の会社での旅行に行ったとき私が気になっていたMちゃんにまとわりついていろいろな話をしていたとき、Mちゃんが、実は私はクリスチャンだということを話してくれて、いや~私もクリスチャンなのよと、ますます意気投合して、いろんな話をした記憶があります。
同じ3課で、クリスチャンの人がいるのだなぁと思って、その時は、本当にびっくりでした。
でもその当時は私が言っていた教会は、アッセンブリの教会でしたが、ま、それでも教会は教会だし、同じだしと思って、同じクリスチャンというのが喜びで、本当にうれしかったのを今も思い出に残っています。

月日は流れて、いつしか自分の行っている教会が、どんどん横道にそれて、ますます異言とかいやしのほうにエスカレートしてきたため、もう私はこの教会にはついていけないと感じ離れてしまうことになりました。

その一つの理由は、サタンとの戦いがどんどんエスカレートして、いつしか、神様中心ではなくサタンが自分の心の中で中心になってしまって、常にサタンよ出て行け!と毎日が自分の心の中は、サタンサタンで本当にサタンを常に意識している自分に疲れてしまいましたがでも私は罪人だから教会から離れたくない、教会へ行かなければならない!喜びで教会に行っているのではなく、無理に心を押し殺して教会に行こう、行かなければならないという状態でした。

サタンへの恐怖、異言への疑問、私は一度も異言を話すことができずそれとこんな性格だから教会に行ったら悪い言葉、話の内容などたびたび注意されいつしか差しさわりのない言葉を自分なりの考えでしかわからないけど、言葉を考えながらで、いつしかあまり話すこともなくなり、周りを見ないようにと、神様だけをと自分に言い聞かせてきましたが、しかしながらサタンへの根強い恐怖感、常に頭から離れないサタンの存在にいつしか教会に行くことがつらくなり、そのままず~っと行けない状態に自分がなってしまいました。

それからしばらくは、教会から離れていましたが、
ふとMちゃんと話していたことを思い出しMちゃんに話してみたところ、Nさんの家で先生が家庭集会をしましょうということになりました。
何回か家庭集会をしていても、なかなか先生の言っていることが理解できず、時間がかかりましたが、でも神様がいつしかイエス様の救いは、完全であるということ。
必ず最後まで守ってくださるということ。
サタンにとらわれるのではなく、すべてはイエス様が、私の罪のために十字架で身代わりとなって、死んでくださり、3日目に復活されて天でとりなしてくださっていること。
悪霊は、聖霊なる神様に勝てないので、完全に守られているということ。
だから悪霊を恐れる必要はない。
すでに勝利されているということに確信が持てるようになりました。
10年以上もの長きにわたって先生とNさんは、本当にこんな私に根気よく付き合ってくださいました。
しかしながら、なかなか、教会に行こう!というその一歩が教会へのトラウマなのか、なかなか足が一歩前に向かうことができず、自分は神様を信じているから大丈夫と思って、ずるずると先生と中山さんに甘えていました。

そんななか昨年会社の仕事のことでつらいことが続き、うつ病になり、先生助けて~と話をしていろんなことを聞いてもらい、先生の話を聞いていたとき思ったことは、本当に自分は、一人ではもう生きることができない。
神様にずっと支えてもらわないと生きられない。
ただ神様を勝手に信じているのではなく、神様を礼拝することの大切さを何かその時自分の心の中に固く刻み込まれたように思います。

先生、Nさん、皆さんの祈りによって、今はこのように神様を共に礼拝することができ、本当に心から感謝の気持ちでいっぱいです。
ここまで導いてくださった神様に感謝する思いと、先生、Nさんの根気強さに私はただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

人が一人神様に導かれるというのは、何かうまく言葉に言い表せないのですが、こういうことかなと・・・・・今になって自分を通して教えられました。
本当にありがとうの気持ちでいっぱいです。
今は教会に神様を礼拝できる恵みと、姉妹との交わりが本当に楽しみになっています。
神様は素晴らしいと今は喜びの中で、頭の中は祭りのようです。
私は人から天然ですね~とよく言われますが、でも自分では、あまり何が天然なのかよく自覚はありませんが、この性格も神様が与えてくださった自分という人格なのかと思っています。
皆さんこんな私ですが、これからもよろしくお願いします。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

Kさんのバプテスマの証関連ページ

2012年10月14日Aさんのバプテスマの証
Aさん バプテスマの時の証 「父よ。彼らを御赦しください。彼らは何をしているのか自分でわからないのです。」(ル […]
救われた証し
2011年特別伝道集会のO兄の救われた証です。 救われた証し 2011年9月25日(日) 私個人の救われた証し […]
救いの証 K・T
救いの証し  私が、イエス・キリストを信じるようになった時のことを証します。 私は、友達が統一協会に入ったこと […]
Yさんのバプテスマのときの証
2003年11月9日(日)礼拝後犀川でバプテスマ式が行われ、私たちの教会に一人の姉妹が加えられました。  バプ […]
Kさんのバプテスマの様子
2003年6月15日(日)礼拝後犀川でバプテスマ式が行われ、私たちの教会に一人の姉妹が加えられました。  バプ […]