2014年クリスマス集会のご案内

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

2014年クリスマス集会の案内

金沢聖書教会クリスマス集会2014

クリスマス集会の日程

クリスマス礼拝
12月21日(日)
午前10:30~11:30

 

こどもキャンドルサービス
12月23日(火・祝)
午後3:00~4:30

 

キャンドルサービス(燭火礼拝)
12月24日(水)
午後7:30~8:30

 

入場無料
どなたでもご自由に参加いただけます。
(英語同時通訳・手話通訳の用意があります)

会場:金沢聖書バプテスト教会
牧師:斎藤秀文

金沢市西大桑町1-18
TEL 076-247-2860
FAX 076-247-2862

 

聖書は、旧約聖書と新約聖書と別れています。つまり聖書は、神様が人間に与えられた二つ
の約束の書ということです。イエスは、旧約と新約の二つの聖書によって神様が長い間、人間に
与えられた約束の救い主だと証言された人です。しかし、キリストが到来された後も、世界は混
乱を重ね、誰が本当の救い主かどうか、誰も分からない状態になってしまいました。

 

あなたは、メシヤ(救い主)の到来をあきらめますか。そんなの真実であるはずがないと否定
しますか。それともイエスを約束のキリスト(救い主)と認めますか。
そして、イエスをキリストと告白した人々は、イエスのことを「主よ。ダビデの子よ。私をあわれ
んでください。」(マタイ15章22節)と呼ぶ事が出来たのです。

 

神は、たとえその約束された事の実現が、時間と空間の中に生きている人間にとって何年、
何十年、時には何百年、何千年たって、遅れているように思えても、必ずその約束を果されるの
です。

 

このように長い間神の約束が実現できないように思われる時、その約束が弱まったと思われ
たり、その約束は無効になったと感じられるかもしれませんが、神の約束は弱まることも、また
忘れられたり、反故にされたりすることは決してありません。

 

現代は、人々の期待も信仰も形骸化し、神への期待も、また誠実さも失われてしまった時代で
す。「この方はもとから世におられ、世はこの方によって造られたのに、世はこの方を知らなかっ
た。この方はご自分のくにに来られたのに、ご自分の民は受け入れなかった。」と言わなければ
ならないありさまです。

 

しかし、神は、「しかし定めの時が来たので」メシヤ(救い主)が到来したと言います。ではどの
ようにして実現したのでしょうか。それは、「主によって語られたことは必ず実現すると信じきった
人は、何と幸いなことでしょう。」と告白する、ほんのわずかな信仰の人たちによってです。その一
人にマリヤがおります。聖霊によってこのマリヤを通して神が人となってこの世に誕生しました。
この出来事が「クリスマス」です。

 

あなたもこのクリスマスを、神を信じる人たちの集まりである教会で過ごしませんか。キリスト
教会ほどクリスマスを過ごすのにふさわしい場所はありません。
あなたをキリスト教会のクリスマスにご招待いたします。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る