2016特別伝道集会のご案内

[`evernote` not found]
LINEで送る

特別伝道集会2016

2016特別伝道集会のご案内

死に備える

ー人生のゴールに向けてー

日時:2016年10月16日(日)

礼拝:10:30~12:00

特別伝道集会:1:30~3:00

説教者:澤 道晴師(名古屋聖書バプテスト教会伝道師)

 

特別集会へのご案内

「人生のゴールを目指す」という言葉は、最近では「終活」という言葉に置き換えられて
いないでしょうか。この違いは、単なる表現の違いだけでなく、根本的な違いがあるように
思えてなりません。つまり、「人生のゴール」という言葉は、「この地上生活を(どんな歩み
であっても)終わった」との達成感と「後は褒美を受け取る」という希望を感じさせてくれ
ます。

しかし私にとって「終活」は、「死を間際にして慌てないように、迷惑をかけないように、
自分の死後の始末」という意味合いのみを感じさせるのです。確かに、終活自体は、この世
を去ってゆく者の家族への思いやりとして大切なことです。それでも「死んでおしまい」と
いう「終活」であるならば寂しい限りです。また人生を終える本人にとっても本当の「死へ
の備え」となるのでしょうか。「死んだら何もかもおしまい。後は何もない。」そんな死の備
え方が、大切な人と別れた後も生きていかなければならない遺族への慰めとなるでしょうか。
本当にそれで死への備えといえるのでしょうか。

そこで私たちは、あえて「人生のゴール」という表現を用いました。考えてみませんか。本
当に私たちは、ゴールのテープを切った後、何もないのでしょうか。何もないとしたら、あ
なたはどうして、正しく、清く、思いやりをもって生きようとするのですか。どうして人は、
悩み、苦しみっつも、生きようとするのですか。

ともに聖書を通して考えるときを持ちませんか。そんな時を共有できたならば幸いと考え
てご案内しました。尚、決して信仰を持って教会に所属するようにとの強制はありません。
お約束いたします。

金沢聖書バプテスト教会 牧師 斎藤秀文

 

 

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

2016特別伝道集会のご案内関連ページ

2016クリスマス集会のお知らせ
2016年クリスマス集会のご案内 ●日曜学校子供キャンドルサービス 12月23日 午後3:00~4:30 ●キ […]
2016年こども特別伝道集会のお知らせ
こども特別伝道集会 7月23日(土) ごご1時30分~