金沢聖書バプテスト教会 > 異端問題研究会(ものみの塔・エホバの証人救出情報) > たねまき1〜6 > たねまき2 エホバの証人へのアプローチ エホバの証人とは避けたいテーマ

たねまき2 エホバの証人へのアプローチ エホバの証人とは避けたいテーマ

[`evernote` not found]
LINEで送る

たねまき Vol.2


ワンポイントレッスン

「エホバの証人へのアプローチ 2 」

<エホバの証人とは避けたいテーマ> 






 私たちは、「エホバの証人はキリスト教の異端である」というだけの認識では足りません。教理の違いだけではなく、マインドコントロールと言う宗教の形態を見なければなりません。つまりマインドコントロールをしているカルト集団なのです。クリスチャンは、エホバの証人を「異端」としてとらえて教理論争としているので、いくら証をしても、どこまで行っても、平行線と言う無駄な結果に終わります。そのため下記の3つについては注意をしましょう。



 エホバの証人と話さないほうがよいテーマの一つ目は、「三位一体」についてです。クリスチャンでも「三位一体」について、納得して説明できる人はいません。信じているものたちが一応理解するためのものなので、信じていないエホバの証人は納得ではなく、攻撃をしてきます。クリスチャンは弁明した喜びはあっても、エホバの証人に効果はありません。



 二つ目に話さないほうがよいテーマは、「地獄」についてです。クリスチャンは、「地獄」の存在を信じていますが、この話題に喜びはでてきません。エホバの証人は、愛の神が「地獄」を造るはずがないと思っているので、「地獄」があるといっても聞きたがりませんし、これも効果がありません。



 三番目に話さないほうがよいテーマは、「霊魂不滅」についてです。クリスチャンは、永遠に魂が続くことを信じますが、エホバの証人は「人は死んだら魂はおしまい」と思っています。旧約聖書の中には、魂は死んだらおしまいかと思えるような言葉が2、3箇所あります。もちろん聖書を学んで論争したら、クリスチャンは勝ちますが、それで異端と断定されても、改める人はまずいません。結局、議論で勝っても、エホバの証人を説得できないのです。

「エホバの証人からキリストへ」        

エホバの証人セミナー 講師 中沢啓介 師

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

たねまき2 エホバの証人へのアプローチ エホバの証人とは避けたいテーマ関連ページ

たねまき6 エホバの証人から救出されて6
たねまき Vol.6 エホバの証人から救出されて6  草刈先生とお会いして二日目、私は「もし、話し合いをしてみ […]
たねまき6 エホバの証人へのアプローチ6 訪問されてとき尾と割らない場合
たねまき Vol.6 ワンポイントレッスン エホバの証人へのアプローチ6 《訪問されてとき断らない場合》  エ […]
たねまき5 マインドコントロール2 エホバの証人的志向を持つ過程
たねまき Vol.5 ワンポイントレッスン エホバの証人へのアプローチ5 <エホバの証人がマインド・コン […]
たねまき5 エホバの証人からきゅうしゅつされて5
たねまき Vol.5 エホバの証人から救出されて5    信用していた主人と両親、特に父には、小さな頃から「う […]
たねまき4 エホバの証人絵のアプローチ4 マインドコントロール
たねまき Vol.4 ワンポイントレッスン 「エホバの証人へのアプローチ 4 」 <エホバの証人がマイン […]
たねまき4 エホバの証人救出の資料や参考文献の入手先
たねまき Vol.4 エホバの証人救出にあたって 大切な資料や参考文献のご紹介 ◎いのちのことば社  いのちの […]
たねまき4 エホバの放任から救出されて4
たねまき Vol.4 エホバの証人から救出されて4  主人が、「神戸に遊びに行こう。」と言ってくれた時、私は大 […]
たねまき3 エホバの証人へのアプローチ エホバの証人と接するときの話題
たねまき Vol.3 ワンポイントレッスン 「エホバの証人へのアプローチ 3 」 <エホバの証人との話題 […]
たねまき3 エホバの証人から救出されて3
たねまき Vol.3 エホバの証人から救出されて3  東京での弟の結婚式が終わって、私は久しぶりのことでもあり […]
たねまき2 エホバの証人から救出されて2
たねまき Vol.2 エホバの証人から救出されて2  金沢へ呼び戻されて、私たちは主人の両親と同居することにな […]