たねまき9 ワンポイントレッスン 知識

[`evernote` not found]
LINEで送る

たねまき Vol.9


ワンポイントレッスン

エホバの証人へのアプローチ9

《知識》








 エホバの証人の目的は、継続的に研究をすると言う事です。名目上は、聖書の研究をすると言う事ですが、実際には、エホバの証人の出版物の研究をします。「知識」というテキストです。



 1970年代のテキストは「とこしえの真理に導く」で、1982年から「地上の楽園であなたも永遠に生きられます」でした。1995年11月1日エホバの証人の教理の変更が大幅にありました。以降、エホバの証人のテキストは「知識」に変わりました。



このテキストは、今までに比べて簡単ですし、よくまとまっています。以上のテキストは伝道用で、世界中で同じものが使われて

います。



 組織の本の移行の仕方は、実に巧みでした。新しい教理が発表される前に、素晴らしいテキストができた、といいます。古い教理と新しい教理では矛盾があるため、それを覆い隠すための新しいテキストなのです。又、組織は、エホバの証人にハルマゲドンが近くなり「地上の楽園であなたも永遠に生きられます」のような厚いテキストを学んでいる時間が無くなったと言います。もっと簡単に必要な事が6ヶ月でちゃんと教えられて、それだけでバプテスマを受けれる様に、神が新しい本を用意してくださったといいます。つまりエホバの証人は「知識」の研究を6ヶ月で教えなければならなくなったのです。



 エホバの証人との会話は、初めのうちは悩みの相談です。彼らは、相手の話しに耳を傾けてくれますが、自ら答えることはできません。何故なら彼らの解答は楽園待ちであるからです。次第に、仲良くなるうちに話題は切り替えられて「知識」の学びへと移って行きます。





(エホバの証人セミナー 講師 中沢啓介師)
      






記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

たねまき9 ワンポイントレッスン 知識関連ページ

たねまき12 ワンポイントレッスン 家族の対応:妻がエホバの承認である場合
たねまき Vol.12 ワンポイントレッスン エホバの証人へのアプローチ12 《家族の対応:妻がエホバの承認で […]
たねまき12 エホバの証人とボランティア
たねまき Vol.12 《エホバの証人とボランティア》  わたしがエホバの証人と交わるようになって、いつも感じ […]
たねまき12 証 統一協会から離れて
たねまき Vol.12 証 〜統一協会から離れて〜   Ⅰ 入信のキッカケ  1984年、職場の同僚から、ビデ […]
たねまき11 ワンポイントレッスン エホバの証人の変遷と家族の対応
たねまき Vol.11 ワンポイントレッスン エホバの証人へのアプローチ11 《エホバの証人の変遷と家族の対応 […]
たねまき11 エホバの証人とテレビ TV
たねまき Vol.11 《エホバの証人とテレビ》   私が初めてエホバの証人と接したのは、今から10年前の平成 […]
たねまき11 福井県に住んでいる方の証
たねまき Vol.11 福井県に住んでいる方の証   私が初めてエホバの証人と接したのは、今から10年前の平成 […]
たねまき10 エホバの証人と服装
たねまき Vol.10 《エホバの証人と服装》  訪問しながら家を訪ねてくるエホバの証人を見て、多くの方は同じ […]
たねまき10 ワンポイントレッスン キリスト教の責任
たねまき Vol.10 ワンポイントレッスン エホバの証人へのアプローチ10 《キリスト教の責任》 -エホバの […]
たねまき10 証 人にではなくキリストに目を向けて3
たねまき Vol.10 証《人にではなくキリストに目を向けて3》   私にとって、隠し絵もまたショックなことで […]
たねまき9 エホバの証人の集会の義務と喜び
たねまき Vol.9 《エホバの証人の集会の義務と喜び》  エホバの証人は、一週間に五回の集会を守っています。 […]