御言葉メール651

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール651

2012年10月6日

「あなたには、わたしのほかに、ほかの神々があってはならない。」(出エジプト記20の3)

私どもの教会は、今年独立30周年を迎えました。キリストの教会として、今に至るまで神を礼拝し宣教の働きが許されている事を深く感謝する日々です。同時にこの30数年の私自身の信仰の歩みも振り返る時になりました。

結婚し子どもが与えられ、教会生活では多くの人との出会いが与えられました。夫や子供、様々な人との人間関係を通して、私自身の内に潜む自己中心性は、今も痛みを伴って思い出します。家族と、そして関わりをもつ人達との関係を通して、神様が教えられた十戒の五戒から十戒の人間関係を全て犯しているのが私だと。自分がその認識をもつために、多くの人を傷つけてきました。今までは、自分が傷ついているとしか思えなかったのが、実は自分が傷つけた者だと暴かれる。

与えられた人間関係を通して、神の御心に徹底的に背く者を赦す神の愛とはどんな愛だろうかと考えさせられました。この30数年は、それが主な動機で神を知りたいと願ってきました。そこには痛みをおおう祝福がありました。その祝福は、神だけを神として礼拝する、神以外のものを神としない事から始まった祝福です。30数年、神を神として礼拝できた恵みにただ感謝です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール651関連ページ

御言葉メール911
御言葉メール911 2017年12月16日(記:辻嵐桂子) アロンは生きているやぎの頭に両手を置き、イスラエル […]
御言葉メール910
御言葉メール910 2017年12月4日(辻嵐桂子) 主はモーセに仰せられた。あなたの兄アロンに告げよ。かって […]
御言葉メール909
御言葉メール909 2017年11月21日(記:辻嵐桂子) [[これは、どんなときにそれが汚れているのか、また […]
御言葉メール908
御言葉メール908 2017年11月4日(記:辻嵐桂子) もし彼女が羊を買う余裕がなければ、二羽の山鳩か、二羽 […]
御言葉メール907
御言葉メール907 2017年10月28日(記:斉藤文子) 「ああ、私たちにわざわいあれ。私たちが罪を犯したか […]
御言葉メール906
御言葉メール906 2017年10月21日(記:辻嵐桂子) あなたがたは、それらの肉を食べてはならない。またそ […]
御言葉メール905
御言葉メール905 2017年10月14日(記:斉藤文子) 「私たちの道を尋ね調べて、主のみもとに立ち返ろう。 […]
御言葉メール904
御言葉メール904 2017年10月8日(記:辻嵐桂子) さて、アロンの子ナダブとアビフは、 さて、アロンの子 […]
御言葉メール903
御言葉メール903 2017年10月2日(記:斉藤文子) 「主が命じたのでなければ、だれがこのようなことを語り […]
御言葉メール902
御言葉メール902 2017年9月23日(記:辻嵐桂子) きょうしたことは、あなたがたの贖いをするように主が命 […]