金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

751~800

御言葉メール758

投稿日:

御言葉メール758

2014年12月13日(記:マハー満枝)

「彼らがわたしのために聖所を造るなら、わたしは彼らの中に住む。」(出エジプト25:8)

イスラエルの民が一つの国家として立つために、神様はシナイ山にて律法と礼拝の指示を与えられました。8節は驚くべき御言葉です。かつてソロモンは神殿を建てた時、その祈りの中でこう言いました。「それにしても、神ははたして地の上に住まわれるでしょうか。

実に、天も、天の天も、あなたをお入れすることはできません。まして、私の建てたこの宮など、なおさらのことです。」しかし、神様は幕屋に住まわれ、また約2千年前には人となって人間の間に住まわれました。そして今は、信じる者一人一人の中に住まわれます(1コリント6:19)!

出エジプト記の今日の御言葉は、今の時代に生きる私たちにも語られている言葉として、受けとめなくてはならないものだと思います。この御言葉を読むたびに、このように言われる神様への驚きと畏れの念に打たれ、そしてその前に顔も上げられないような、罪深い愚かな自分の姿を思い知らされます。

悔い改めに導かれると同時に、そのような者の中にあえて住まわれると言われた主に、感謝という言葉などではとうてい言い表わせない思いをもって、主をほめ称えます。

クリスマスのこの時期、私たちはもはや飼葉おけに寝ておられる赤子のイエス様ではなく、私たちの内に住まわれる主を仰ぎ、感謝する者とさせていただきましょう。そしてその「宮」が、さらに主の住まいにふさわしいものとなるように、日々御言葉に従って歩んでいきましょう。

カテゴリー

-751~800

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.