御言葉メール758

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール758

2014年12月13日(記:マハー満枝)

「彼らがわたしのために聖所を造るなら、わたしは彼らの中に住む。」(出エジプト25:8)

イスラエルの民が一つの国家として立つために、神様はシナイ山にて律法と礼拝の指示を与えられました。8節は驚くべき御言葉です。かつてソロモンは神殿を建てた時、その祈りの中でこう言いました。「それにしても、神ははたして地の上に住まわれるでしょうか。

実に、天も、天の天も、あなたをお入れすることはできません。まして、私の建てたこの宮など、なおさらのことです。」しかし、神様は幕屋に住まわれ、また約2千年前には人となって人間の間に住まわれました。そして今は、信じる者一人一人の中に住まわれます(1コリント6:19)!

出エジプト記の今日の御言葉は、今の時代に生きる私たちにも語られている言葉として、受けとめなくてはならないものだと思います。この御言葉を読むたびに、このように言われる神様への驚きと畏れの念に打たれ、そしてその前に顔も上げられないような、罪深い愚かな自分の姿を思い知らされます。

悔い改めに導かれると同時に、そのような者の中にあえて住まわれると言われた主に、感謝という言葉などではとうてい言い表わせない思いをもって、主をほめ称えます。

クリスマスのこの時期、私たちはもはや飼葉おけに寝ておられる赤子のイエス様ではなく、私たちの内に住まわれる主を仰ぎ、感謝する者とさせていただきましょう。そしてその「宮」が、さらに主の住まいにふさわしいものとなるように、日々御言葉に従って歩んでいきましょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール758関連ページ

御言葉メール800
御言葉メール800 2015年10月10日(記:辻嵐桂子) 「そのうちに彼らは言うようになった。『さあ、われわ […]
御言葉メール799
御言葉メール798 2015年10月3日(記:斎藤文子) 「しかし、ダビデの行ったことは主のみこころをそこなっ […]
御言葉メール798
御言葉メール798 2015年9月26日(記:辻嵐桂子) 「だれでも持っている者は、与えられて豊かになり、持た […]
御言葉メール797
御言葉メール797 2015年9月19日(記:斎藤文子) 「ダビデは、主の前で、力の限り踊った。」(第2サムエ […]
御言葉メール796
御言葉メール796 2015年9月12日(記:辻嵐桂子) 「なぜ、いつまでも、私たちを忘れておられるのですか。 […]
御言葉メール795
御言葉メール795 2015年9月5日(記:斎藤文子) 「主よ。いつまでですか。あなたは私を永久にお忘れになる […]
御言葉メール794
御言葉メール794 2015年8月29日(記:辻嵐桂子) 「自分を打つ者に頬を与え、十分そしりを受けよ。 主は […]
御言葉メール793
御言葉メール793 2015年8月22日(記:斎藤文子) 「しかし、ダビデは彼の神、主によって奮い立った」(1 […]
御言葉メール792
御言葉メール792 2015年8月15日(記:辻嵐桂子) 「たまたま、祭司がひとり、その道を下って来たが、彼を […]
御言葉メール791
御言葉メール791 2015年8月8日(き:斎藤文子) 「私が、主に逆らって、主に油そそがれた方、私の主君に対 […]