金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

751~800

御言葉メール764

投稿日:

御言葉メール764

2015年1月24日(記:辻嵐桂子)

「私は身を横たえて眠る。
私はまた目をさます。
主がささえてくださるから。」(詩篇3篇5節)

表題によればこの詩篇は、ダビデが息子アブシャロムの謀反により、城を落ち延びた時に書かれたものである。

「ダビデはオリーブ山の坂を登った。彼は泣きながら登り、頭をおおい、はだしで登った。」(第2サムエル記15章30節)

王宮を追われ、命辛々荒野に逃れるダビデの姿がこのように描かれている。
愛するわが子の裏切りという事実は、ダビデの苦悩を一層深めたであろう。

しかしダビデは、このような状況の中でも安眠が与えられ、目覚めー新たな一日を生きる命ーを与えられたと言う。神への揺るぎない信頼が、このようにダビデに言わしめるのである。

不安が、苦悩が、様々な状況が私たちを襲い、私たちの安眠を奪う。また、様々な感情が沸き上がり眠りを妨げられる時もある。しかし、ダビデのように、どんな時にも神に向かい、神に祈り、神に期待する者でありたい。

「私は声をあげて、主に呼ばわる。
すると、聖なる山から私に答えてくださる。」(詩篇3篇4節)

カテゴリー

-751~800

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.