御言葉メール765

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール765

2015年1月31日(記:斎藤文子)

「しあわせなイスラエルよ。だれがあなたのようであろう。」(申命記33の29)

私達が人に向かって、「あなた幸せね」とか「すばらしいわね」と言う時は、その人の境遇が良かったり努力が実って成果が出た時などに伝える言葉です。モーセから、しあわせなイスラエルよ、と言われたイスラエルはどうだったでしょうか。

境遇はといえばエジプトで400年も奴隷でした。神のしもべモーセによって、奴隷の地エジプトから脱出してきたのです。それでは神に従う正しい民だったのでしょうか。いいえ、エジプトを出て40年の荒野の生活では、神とモーセに逆らい不平不満を言い続けたのです。どうみてもイスラエルが素晴らしいとは思えない。しかしモーセはそのイスラエルをしあわせだ、と言う。

その理由はただ一つ。主なる神が共におられる民だから。人間が自分の都合にあわせて造った神ではない、唯一生ける神。イスラエルはこの神に導かれ敵から守られている。この様な神を礼拝できる故に、モーセは「しあわせなイスラエルよ」と呼ぶのです。

このイスラエルの立場こそ私達キリスト者の立場です。私達は罪深く弱くはかない者であっても、私達が信じている神の故に、だれがあなたのように幸せであろう、と言われる。これはこの地上で一番幸せな者、という事です。どうぞ私達がこの立場の素晴らしさを更に理解できる者となります様に。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール765関連ページ

御言葉メール800
御言葉メール800 2015年10月10日(記:辻嵐桂子) 「そのうちに彼らは言うようになった。『さあ、われわ […]
御言葉メール799
御言葉メール798 2015年10月3日(記:斎藤文子) 「しかし、ダビデの行ったことは主のみこころをそこなっ […]
御言葉メール798
御言葉メール798 2015年9月26日(記:辻嵐桂子) 「だれでも持っている者は、与えられて豊かになり、持た […]
御言葉メール797
御言葉メール797 2015年9月19日(記:斎藤文子) 「ダビデは、主の前で、力の限り踊った。」(第2サムエ […]
御言葉メール796
御言葉メール796 2015年9月12日(記:辻嵐桂子) 「なぜ、いつまでも、私たちを忘れておられるのですか。 […]
御言葉メール795
御言葉メール795 2015年9月5日(記:斎藤文子) 「主よ。いつまでですか。あなたは私を永久にお忘れになる […]
御言葉メール794
御言葉メール794 2015年8月29日(記:辻嵐桂子) 「自分を打つ者に頬を与え、十分そしりを受けよ。 主は […]
御言葉メール793
御言葉メール793 2015年8月22日(記:斎藤文子) 「しかし、ダビデは彼の神、主によって奮い立った」(1 […]
御言葉メール792
御言葉メール792 2015年8月15日(記:辻嵐桂子) 「たまたま、祭司がひとり、その道を下って来たが、彼を […]
御言葉メール791
御言葉メール791 2015年8月8日(き:斎藤文子) 「私が、主に逆らって、主に油そそがれた方、私の主君に対 […]