御言葉メール767

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール767

2015年2月14日(記:斎藤文子)

「心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。・・あなたの隣人をあなた自身の様に愛せよ」(マタイ22の36)

イスラム国と名のるイスラム過激派によって日本人二人が最近、殺害され、日本は過激派集団の脅威を直に覚える時になりました。力に対して力の報復は残忍さをエスカレートさせていきます。怒りや復讐心は消える事がなく、どんなに弱そうに見えても、つぶされたかの様に思えても、無くなる事がない。

もしイエスキリストが二千年前にこの世に来て下さらなければ、この地球はイスラム国を拡大した様な、無謀な力だけが支配する無法地帯にもっと早くなっていた事でしょう。しかし現実は二度の大戦を経験しながら、それぞれの国が不十分であっても、国家としての法と秩序の中に守られている。

神でありながら力で制する事のないイエスキリストの教えは、自分を中心にしか考えれないこの世と人間に、復讐ではなく赦す事、先ず神を愛すること、そして人を愛する事を教えました。その教えはやがて民主主義、法律、芸術、建築、科学、医学等また福祉などの思想やその基を生み出していきます。

神を愛し人を愛する事は、自分を中心にしか考えられない人間にとって、大きな戦いですが、この戦いを戦っている人達がいる限り、力が支配する世ではなく、神の愛と赦しの世が支えられていくと信じています。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール767関連ページ

御言葉メール800
御言葉メール800 2015年10月10日(記:辻嵐桂子) 「そのうちに彼らは言うようになった。『さあ、われわ […]
御言葉メール799
御言葉メール798 2015年10月3日(記:斎藤文子) 「しかし、ダビデの行ったことは主のみこころをそこなっ […]
御言葉メール798
御言葉メール798 2015年9月26日(記:辻嵐桂子) 「だれでも持っている者は、与えられて豊かになり、持た […]
御言葉メール797
御言葉メール797 2015年9月19日(記:斎藤文子) 「ダビデは、主の前で、力の限り踊った。」(第2サムエ […]
御言葉メール796
御言葉メール796 2015年9月12日(記:辻嵐桂子) 「なぜ、いつまでも、私たちを忘れておられるのですか。 […]
御言葉メール795
御言葉メール795 2015年9月5日(記:斎藤文子) 「主よ。いつまでですか。あなたは私を永久にお忘れになる […]
御言葉メール794
御言葉メール794 2015年8月29日(記:辻嵐桂子) 「自分を打つ者に頬を与え、十分そしりを受けよ。 主は […]
御言葉メール793
御言葉メール793 2015年8月22日(記:斎藤文子) 「しかし、ダビデは彼の神、主によって奮い立った」(1 […]
御言葉メール792
御言葉メール792 2015年8月15日(記:辻嵐桂子) 「たまたま、祭司がひとり、その道を下って来たが、彼を […]
御言葉メール791
御言葉メール791 2015年8月8日(き:斎藤文子) 「私が、主に逆らって、主に油そそがれた方、私の主君に対 […]