御言葉メール768

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール768

2015年2月21日(記:辻嵐桂子)

「心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。」
「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。」(マタイの福音書22章37節、39節)

もっとも大切な戒めは何かとの問いに、イエスは律法全体を要約して、このふたつのことを述べられた。

日曜毎に教会に行き、礼拝を守り、十一と他の献金を捧げ、できる範囲ではあるが奉仕もし、人には親切に接するように務め、自分はクリスチャンとしてそれなりに、まあまあよくやっている方だ(パリサイ人の祈りみたいだ)。
上記の御言葉はそういった考えの一切を払拭し、自分が、全く神の要求を満たしていない者だということを、改めて突きつける。私は、神が要求するように神を愛していないし、人も愛せていない。

律法は、違反を示すために付け加えられたもので、私たちをキリストに導くための養育係となったと記されているが(ガラテヤ3章)、その通りである。
神が私たちに求める『義』がどんなものであるかを知るなら、イエス・キリストの十字架の贖いを受ける以外に、私たちが神の御前に赦される方法は何もないということを、思い知らされるのである。

「だれがこの死のからだから、私を救い出してくれるのでしょうか。私たちの主イエス・キリストのゆえに、ただ神に感謝します。」(ローマ人への手紙7章24ー25節)

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール768関連ページ

御言葉メール800
御言葉メール800 2015年10月10日(記:辻嵐桂子) 「そのうちに彼らは言うようになった。『さあ、われわ […]
御言葉メール799
御言葉メール798 2015年10月3日(記:斎藤文子) 「しかし、ダビデの行ったことは主のみこころをそこなっ […]
御言葉メール798
御言葉メール798 2015年9月26日(記:辻嵐桂子) 「だれでも持っている者は、与えられて豊かになり、持た […]
御言葉メール797
御言葉メール797 2015年9月19日(記:斎藤文子) 「ダビデは、主の前で、力の限り踊った。」(第2サムエ […]
御言葉メール796
御言葉メール796 2015年9月12日(記:辻嵐桂子) 「なぜ、いつまでも、私たちを忘れておられるのですか。 […]
御言葉メール795
御言葉メール795 2015年9月5日(記:斎藤文子) 「主よ。いつまでですか。あなたは私を永久にお忘れになる […]
御言葉メール794
御言葉メール794 2015年8月29日(記:辻嵐桂子) 「自分を打つ者に頬を与え、十分そしりを受けよ。 主は […]
御言葉メール793
御言葉メール793 2015年8月22日(記:斎藤文子) 「しかし、ダビデは彼の神、主によって奮い立った」(1 […]
御言葉メール792
御言葉メール792 2015年8月15日(記:辻嵐桂子) 「たまたま、祭司がひとり、その道を下って来たが、彼を […]
御言葉メール791
御言葉メール791 2015年8月8日(き:斎藤文子) 「私が、主に逆らって、主に油そそがれた方、私の主君に対 […]