金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

751~800

御言葉メール775

投稿日:

御言葉メール775

2015年4月11日(記:斎藤文子)

「しかし、サムソンの頭の毛はそり落とされてから、また伸び始めた。」(士師記16の22)

私は、自分が神や人の事ではなく、自分の事しか考えていない人間だ、とわかった時、自分にすっかり失望しました。与えられた信仰さえ疑いました。その時に上記のみことばが、繰り返し浮かんできて、私もその様にしてくださるだろうか、と思えた事が私を支えた様に思います。

サムソンは、生まれる前から神に選ばれたイスラエルの指導者でした。そのしるしが髪の毛を剃らない事でした。イスラエルを圧迫するペリシテの人々から解放するために、サムソンに与えられたのは異常な怪力です。ところがサムソンは女性に弱かった。ペリシテの女性デリラに溺れたサムソンは、自分の強さの秘密が、髪の毛を剃らない事にあると打ち明ける。しかしこれは彼の誤解でした。力の源はあくまで神です。

打ち明ける事自体が神への信頼を失っていた。サムソンはペリシテに捕えられる。しかしそこでサムソンは悔い改め神に立ち返るのです。髪も伸び始めた。ペリシテの人が集まる建物に連れていかれたサムソンは、神に祈り、建物の柱を壊し、彼とそこにいた多くのペリシテ人が死んだのです。自分の思いを押さえられないで失敗するサムソンを、神は決してそのままにされないで、悔い改める機会を与え、本来の使命に引き戻してくださる。私もその様にされた一人です。

カテゴリー

-751~800

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.