御言葉メール778

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール778

2015年5月9日(記:辻嵐桂子)

「マルタ、マルタ。あなたは色々なことを心配して、気を使っています。
しかし、どうしても必要なことはわずかです。いや、一つだけです。」(ルカの福音書10章41、42節)

イエス様とお弟子たちをもてなすため、マルタは忙しく働いていた。もちろん、イエスへの愛から出た行為であった。今も昔も、神への奉仕は尊い。
しかし、妹マリヤが全く自分を手伝わず、イエスの足下に座って聞き入っているのに腹をたて、マルタはイエスに、妹にも手伝わせるようにと抗議するのであった。
そんなマルタにイエスは答えられ、「マリヤは良いほうを選んだのだからそれを取り上げてはいけない」と続けられた。

どうしても必要なただ一つのこととは神の御言葉に耳を傾けることである。
しかし、このどうしても必要なただ一つのことを、私たちは一週間の大半の時間忘れて過ごしていないか?いや、大切なことだとわかっていても、それ以外のことに心を用い、あくせく動き回り、あげくの果て人が自分の思い通りに動いてくれないと不平を言う。

聖書に出てくる人物の名前を自分の名前に置き換えて読む、などということを日曜学校などでもよくやったものだが、上記のみことばの「マルタ」のところにあなたの名前を置き換えてみてはどうだろう?やさしく語りかけるイエス様のお声が聞こえないだろうか?

そして私たちはいつでも礼拝に招かれており、日常を離れ神の御言葉を聞くようにと、安息の日(主日)が与えられているのである。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール778関連ページ

御言葉メール800
御言葉メール800 2015年10月10日(記:辻嵐桂子) 「そのうちに彼らは言うようになった。『さあ、われわ […]
御言葉メール799
御言葉メール798 2015年10月3日(記:斎藤文子) 「しかし、ダビデの行ったことは主のみこころをそこなっ […]
御言葉メール798
御言葉メール798 2015年9月26日(記:辻嵐桂子) 「だれでも持っている者は、与えられて豊かになり、持た […]
御言葉メール797
御言葉メール797 2015年9月19日(記:斎藤文子) 「ダビデは、主の前で、力の限り踊った。」(第2サムエ […]
御言葉メール796
御言葉メール796 2015年9月12日(記:辻嵐桂子) 「なぜ、いつまでも、私たちを忘れておられるのですか。 […]
御言葉メール795
御言葉メール795 2015年9月5日(記:斎藤文子) 「主よ。いつまでですか。あなたは私を永久にお忘れになる […]
御言葉メール794
御言葉メール794 2015年8月29日(記:辻嵐桂子) 「自分を打つ者に頬を与え、十分そしりを受けよ。 主は […]
御言葉メール793
御言葉メール793 2015年8月22日(記:斎藤文子) 「しかし、ダビデは彼の神、主によって奮い立った」(1 […]
御言葉メール792
御言葉メール792 2015年8月15日(記:辻嵐桂子) 「たまたま、祭司がひとり、その道を下って来たが、彼を […]
御言葉メール791
御言葉メール791 2015年8月8日(き:斎藤文子) 「私が、主に逆らって、主に油そそがれた方、私の主君に対 […]