金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

751~800

御言葉メール782

投稿日:

御言葉メール782

2015年6月6日(記:辻嵐桂子)

「私自身は、この足がたわみそうで、
私の歩みは、すべるばかりだった。
それは、私が誇り高ぶる者をねたみ、
悪者が栄えるのを見たからである。」(詩篇73篇2,3節)

この世界では、したたかな者が成功を収め、まじめでおっとりした者が馬鹿を見る、ということをしばしば目にする。
法の目をくぐり、裁かれることもなく、ずる賢く私腹を肥やしている者には腹が立つ。
だが不条理な現実は、時に信仰者にも妬みを起こさせ、神を信じるということが愚かしく、まるで損失であるかのようにさえ思わせてしまう。

この詩篇の作者も、悪人が栄え肥え太り、義人が苦しめられるという状況に苦悩し、その信仰さえ揺れ動いた。
しかし、周囲の状況ではなく神ご自身を見上げることによって、否、神の懐に飛び込むことによって、知識以上の悟りを得、「天では、あなた(神)のほかに、だれを持つことができましょう。地上では、あなたのほかに私はだれをも望みません(25節)。」との告白に至った。

私たちも試みに遭い、混乱し、疑いを抱くことがある。しかし、神との交わり、祈りという手段によって神の懐に飛び込むことが、私たちの信仰を揺るぎないものとし、ついには平安をもたらすのである。

カテゴリー

-751~800

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.