御言葉メール782

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール782

2015年6月6日(記:辻嵐桂子)

「私自身は、この足がたわみそうで、
私の歩みは、すべるばかりだった。
それは、私が誇り高ぶる者をねたみ、
悪者が栄えるのを見たからである。」(詩篇73篇2,3節)

この世界では、したたかな者が成功を収め、まじめでおっとりした者が馬鹿を見る、ということをしばしば目にする。
法の目をくぐり、裁かれることもなく、ずる賢く私腹を肥やしている者には腹が立つ。
だが不条理な現実は、時に信仰者にも妬みを起こさせ、神を信じるということが愚かしく、まるで損失であるかのようにさえ思わせてしまう。

この詩篇の作者も、悪人が栄え肥え太り、義人が苦しめられるという状況に苦悩し、その信仰さえ揺れ動いた。
しかし、周囲の状況ではなく神ご自身を見上げることによって、否、神の懐に飛び込むことによって、知識以上の悟りを得、「天では、あなた(神)のほかに、だれを持つことができましょう。地上では、あなたのほかに私はだれをも望みません(25節)。」との告白に至った。

私たちも試みに遭い、混乱し、疑いを抱くことがある。しかし、神との交わり、祈りという手段によって神の懐に飛び込むことが、私たちの信仰を揺るぎないものとし、ついには平安をもたらすのである。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール782関連ページ

御言葉メール800
御言葉メール800 2015年10月10日(記:辻嵐桂子) 「そのうちに彼らは言うようになった。『さあ、われわ […]
御言葉メール799
御言葉メール798 2015年10月3日(記:斎藤文子) 「しかし、ダビデの行ったことは主のみこころをそこなっ […]
御言葉メール798
御言葉メール798 2015年9月26日(記:辻嵐桂子) 「だれでも持っている者は、与えられて豊かになり、持た […]
御言葉メール797
御言葉メール797 2015年9月19日(記:斎藤文子) 「ダビデは、主の前で、力の限り踊った。」(第2サムエ […]
御言葉メール796
御言葉メール796 2015年9月12日(記:辻嵐桂子) 「なぜ、いつまでも、私たちを忘れておられるのですか。 […]
御言葉メール795
御言葉メール795 2015年9月5日(記:斎藤文子) 「主よ。いつまでですか。あなたは私を永久にお忘れになる […]
御言葉メール794
御言葉メール794 2015年8月29日(記:辻嵐桂子) 「自分を打つ者に頬を与え、十分そしりを受けよ。 主は […]
御言葉メール793
御言葉メール793 2015年8月22日(記:斎藤文子) 「しかし、ダビデは彼の神、主によって奮い立った」(1 […]
御言葉メール792
御言葉メール792 2015年8月15日(記:辻嵐桂子) 「たまたま、祭司がひとり、その道を下って来たが、彼を […]
御言葉メール791
御言葉メール791 2015年8月8日(き:斎藤文子) 「私が、主に逆らって、主に油そそがれた方、私の主君に対 […]