金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

751~800

御言葉メール798

投稿日:

御言葉メール798

2015年9月26日(記:辻嵐桂子)

「だれでも持っている者は、与えられて豊かになり、持たない者は、持っているものまで­も取り上げられるのです。」(マタイの福音書25章29節)

これは「タラントのたとえ」と呼ばれるたとえ話を締め括る言葉である。­

主人に委ねられた物を活用し利益を得た二人のしもべは、精算に来た主人に喜ばれ、さ­らに多くのものを任されるようになる。

しかし、預かったタラントを地に隠し、精算の時それを差し出した最後のしもべは、「­悪い怠け者のしもべ」と叱責され、持っている物を取り上げられ外に投げ出さる。

このたとえ話が示唆しているのは、再臨までの期間の私たちの生き方である。­

私たちが持っているものはすべて(才能も地位も財産も時間さえも)、主から委ねられ­たものである。これを正しく用い、主のご栄光を現すことを私たちは期待されている。

私たちは、主に喜ばれることを求め、生活しているだろうか?­

再臨の時、このように言われる主のしもべは幸いである。­

「よくやった。良い忠実なしもべだ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあ­なたにたくさんの物を任せよう。主人の喜びをともに喜んでくれ。」(マタイの福音書2­5章21節)

カテゴリー

-751~800

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.