御言葉メール798

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール798

2015年9月26日(記:辻嵐桂子)

「だれでも持っている者は、与えられて豊かになり、持たない者は、持っているものまで­も取り上げられるのです。」(マタイの福音書25章29節)

これは「タラントのたとえ」と呼ばれるたとえ話を締め括る言葉である。­

主人に委ねられた物を活用し利益を得た二人のしもべは、精算に来た主人に喜ばれ、さ­らに多くのものを任されるようになる。

しかし、預かったタラントを地に隠し、精算の時それを差し出した最後のしもべは、「­悪い怠け者のしもべ」と叱責され、持っている物を取り上げられ外に投げ出さる。

このたとえ話が示唆しているのは、再臨までの期間の私たちの生き方である。­

私たちが持っているものはすべて(才能も地位も財産も時間さえも)、主から委ねられ­たものである。これを正しく用い、主のご栄光を現すことを私たちは期待されている。

私たちは、主に喜ばれることを求め、生活しているだろうか?­

再臨の時、このように言われる主のしもべは幸いである。­

「よくやった。良い忠実なしもべだ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあ­なたにたくさんの物を任せよう。主人の喜びをともに喜んでくれ。」(マタイの福音書2­5章21節)

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール798関連ページ

御言葉メール800
御言葉メール800 2015年10月10日(記:辻嵐桂子) 「そのうちに彼らは言うようになった。『さあ、われわ […]
御言葉メール799
御言葉メール798 2015年10月3日(記:斎藤文子) 「しかし、ダビデの行ったことは主のみこころをそこなっ […]
御言葉メール797
御言葉メール797 2015年9月19日(記:斎藤文子) 「ダビデは、主の前で、力の限り踊った。」(第2サムエ […]
御言葉メール796
御言葉メール796 2015年9月12日(記:辻嵐桂子) 「なぜ、いつまでも、私たちを忘れておられるのですか。 […]
御言葉メール795
御言葉メール795 2015年9月5日(記:斎藤文子) 「主よ。いつまでですか。あなたは私を永久にお忘れになる […]
御言葉メール794
御言葉メール794 2015年8月29日(記:辻嵐桂子) 「自分を打つ者に頬を与え、十分そしりを受けよ。 主は […]
御言葉メール793
御言葉メール793 2015年8月22日(記:斎藤文子) 「しかし、ダビデは彼の神、主によって奮い立った」(1 […]
御言葉メール792
御言葉メール792 2015年8月15日(記:辻嵐桂子) 「たまたま、祭司がひとり、その道を下って来たが、彼を […]
御言葉メール791
御言葉メール791 2015年8月8日(き:斎藤文子) 「私が、主に逆らって、主に油そそがれた方、私の主君に対 […]
御言葉メール790
御言葉メール790 2015年8月1日(記:辻嵐桂子) 「見よ。わたしはあなたとともにあり、あなたがどこへ行っ […]