金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

801-850

御言葉メール805

投稿日:

御言葉メール805

2015年11月14日(記:斎藤文子)

「私は世のすべての人の行く道を行こうとしている。強く、男らしくありなさい。あなたの神、主の戒めを守り、モーセの律法に書かれているとおりに、主のおきてと、命令と、定めと、さとしとを守って主の道を歩まなければならない。あなたが何をしても、どこへ行っても、栄えるためである。・・」(第1列王記2の2,3)

上記のみことばは息子ソロモンに語られた、ダビデの遺言のことばです。自分が死ぬとわかった人生の最後に、息子や家族に、この様に生きなさいと、語るべきことばを持っている人は幸いではないでしょうか。自分の人生の後悔や功績に言及したり、また財産分与や、あなた方は自分の思う様に生きなさいというのではなく、この道を歩みなさい、と指し示すのです。

この道とは聖書の神に従う道です。ダビデが人生を通してこの方の真実に触れてきたからこそ言えることばです。しかし神を信じるダビデの人生は失敗多く、恥多き一生でもありました。その全てを通して主のお取り扱いを受けつつ、赦しと哀れみの深さの中に主権者である神を崇めていった。ダビデの人生の失敗、成功の全てを通して神が証されたのです。

自分の事だけ考えて生きる人生は最後は空しさしかないのではないでしょうか。しかし神を信頼し神を中心にして生きる人生は、その失敗、辛さ、喜びの中に神の赦しと祝福を経験し、それらの全てに意味を見出す事ができるのです。

カテゴリー

-801-850

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.