御言葉メール816

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール816

2016年1月30日(記:辻嵐桂子)

「人々は、その教えに驚いた。その言葉に権威があったからである。」(ルカの福音書4章32節)

ガリラヤで宣教を開始したイエスは、当時の宗教指導者たちがしたように、安息日には会堂で人々を教えられ、人々はその教えに驚嘆した。
マタイの福音書の平行記事には「イエスが、律法学者たちのようにではなく、権威ある者のように教えられたからである。」と記されている。

当時の律法学者たちは、神のお言葉そのものよりも、先祖たちの言い伝えや人間の便宜を重んじ、常にイエスと対立した。
イエスの言葉には実行力が伴っていた。。お言葉によって悪霊を追い出し、熱をしかりつけ病を癒し、時には風をしかりつけ嵐を静められた。
「光よあれ。」すると光があった(創世記1章3節)
イエスの言葉は、創造者である神のお言葉と等しい権威を持っていた。

今日私たちは聖書に書かれた御言葉に同様の権威を認め、また意識しているだろうか。ここに書かれた御言葉はすべて実現すると信じ、またそにように生きているだろうか。
ともすれば日常のあれやこれやに振り回され、人の便宜ばかりを優先してしまっている自分がいる。
しかし、御言葉にこそ力があり、私を生かしてくださるものだということうを常に覚え、御言葉に耳を傾けていきたい。

「人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つの言葉による。」(マタイの福音書4章4節)

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール816関連ページ

御言葉メール850
御言葉メール850 2016年9月24日(記:辻嵐桂子) 「高ぶりが来れば、恥もまた来る。 知恵はへりくだる者 […]
御言葉メール849
御言葉メール849 2016年9月17日(記:斉藤文子) 「わたしは、彼女(イスラエル)がすべてこれらのことを […]
御言葉メール848
御言葉メール848 2016年9月11日(記:辻嵐桂子) 「憎しみは争いをひき起こし、愛はすべてのそむきの罪を […]
御言葉メール847
御言葉メール847 2016年9月3日(記:斉藤文子) 「わたしは、あなたを胎内に形造る前から、あなたを知り、 […]
御言葉メール846
御言葉メール846 2016年8月27日(記:辻嵐桂子) 「知恵であるわたしは分別を住みかとする。そ­こには知 […]
御言葉メール845
御言葉メール845 2016年8月20日(記:斉藤文子) 「あなたがたはバビロンの王のくびきに首を差し出し、彼 […]
御言葉メール844
御言葉メール844 2016年8月13日(記:辻嵐桂子) 民はモーセが山から降りて来るのに手間取っているのを見 […]
御言葉メール843
御言葉メール843 2016年8月6日(記:斉藤文子) 「王は律法の書のことばを聞いたとき、自分の衣を裂いた。 […]
御言葉メール842
御言葉メール842 2016年7月30日(記:辻嵐桂子) 「見よ。わたしはあなたがたのために、パンが天から降る […]
御言葉メール841
御言葉メール841 2016年7月23日(記:斉藤文子) 「そこでヒゼキヤは顔を壁に向けて、主に祈って、言った […]