金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

801-850

御言葉メール824

投稿日:

御言葉メール824

2016年3月27日(記:辻嵐桂子)

「それはあなたが私の内臓を造り、
母の胎のうちで私を組み立てられたからです。
あなたの目は胎児の私を見られ、
あなたの書物にすべてが、書きしるされました。
私のために作られた日々が、
しかも、その一日もないうちに。」(詩篇139篇13節、16節)

神は世界の創造者であり、歴史の支配者であると、聖書の多くの箇所は語っている。
だが私たちは、自分が神の作品であり、一生に起こるあらゆることが神にプログラムされている(これは運命論ではない) と知っているだろうか?

詩篇の作者は、まさにそのように神を理解していた。自らの存在の起源が神ご自身にあり、人生の全ての日々が神の御手のうちにあるということは、作者にとって驚異であり、憩いであった。その奇しさのゆえに作者は、神に感謝するのである。

母の胎内で細胞分裂を始めた時から 私という人格を造りあげ、この不器用で欠点だらけの性格もご存知で、あらゆることを仕組み、神を信じるように導き救いを得させてくださった神に、私も感謝する。

「すなわち、神は私たちを世界の基の置かれる前から彼にあって選び、御前で聖く、傷のない者にしようとされました。
神は、みむねとみこころのままに、私たちをイエス・キリストによってご自分の子にしようと、愛をもってあらかじめ定めておられました。」(エペソ人への手紙1章4ー5節)

カテゴリー

-801-850

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.