御言葉メール846

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール846

2016年8月27日(記:辻嵐桂子)

「知恵であるわたしは分別を住みかとする。そ­こには知識と思慮がある。
わたしを愛する者を、わたしは愛する。わた­しを熱心に捜す者は、わたしを見つける。」(­箴言8章12節、17節)

「箴言」は知恵を主題とした書である。1章2­­節にあるように「知恵と訓戒とを学び、悟り­の­ことばを理解するため」に書かれた。
しかしこの箇所では、「知恵」そのものが上­­記のように呼ばわっている。 この擬人化さ­れ­た「知恵」は、昔からキリストを指すもの­と理­解されてきた。
22ー31節では天地創造以前から「知恵」­­が存在し、神の創造のわざに関与しているこ­と­が述べられている。これは、新約聖書にお­ける­キリストについての言及と一致する(ヨ­ハネ1­:1ー3、コロサイ1:15ー17等­参照)。
Ⅰコリント1章24節では「キリストは神の­­力、神の知恵なのです。」と、キリストと神­の­知恵が同一であることを示唆している。

ここでは、「知恵」を見いだす者はいのちを­­見いだし、主から恵みをいただくと言われてい­­る(35節)。

私たちが神の恵みを享受し、神の御前に正しく­­歩み、永遠のいのちを得るために、切に追い­求­めるべき神の知恵は、人となられたイエス・キ­リス­トのうちに具現化されている。イエスを知り、信じることが、神の知恵を得る道なのである。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール846関連ページ

御言葉メール850
御言葉メール850 2016年9月24日(記:辻嵐桂子) 「高ぶりが来れば、恥もまた来る。 知恵はへりくだる者 […]
御言葉メール849
御言葉メール849 2016年9月17日(記:斉藤文子) 「わたしは、彼女(イスラエル)がすべてこれらのことを […]
御言葉メール848
御言葉メール848 2016年9月11日(記:辻嵐桂子) 「憎しみは争いをひき起こし、愛はすべてのそむきの罪を […]
御言葉メール847
御言葉メール847 2016年9月3日(記:斉藤文子) 「わたしは、あなたを胎内に形造る前から、あなたを知り、 […]
御言葉メール845
御言葉メール845 2016年8月20日(記:斉藤文子) 「あなたがたはバビロンの王のくびきに首を差し出し、彼 […]
御言葉メール844
御言葉メール844 2016年8月13日(記:辻嵐桂子) 民はモーセが山から降りて来るのに手間取っているのを見 […]
御言葉メール843
御言葉メール843 2016年8月6日(記:斉藤文子) 「王は律法の書のことばを聞いたとき、自分の衣を裂いた。 […]
御言葉メール842
御言葉メール842 2016年7月30日(記:辻嵐桂子) 「見よ。わたしはあなたがたのために、パンが天から降る […]
御言葉メール841
御言葉メール841 2016年7月23日(記:斉藤文子) 「そこでヒゼキヤは顔を壁に向けて、主に祈って、言った […]
御言葉メール840
御言葉メール840 2016年7月16日(記:辻嵐桂子) 「彼はほふり場に引かれる牛のように、愚か者を懲らしめ […]