金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

851-900

御言葉メール864

投稿日:

御言葉メール864

2016年12月31日(記:辻嵐桂子)

「『安心して行きなさい。暖かになり、十分に食べなさい。』と言っても、もしからだに必要な物を与えないなら、何の役に立つでしょう。」(ヤコブの手紙2章16節)

ヤコブはここで、行いの伴わない信仰は死んだものであると説く。
決して行いによって救われるのではない。だが行いは、時に信仰の真価を試す。すなわち、神の御言葉を信じ、受け入れ、実行することが、生きた信仰の証しとなるのだ。

御言葉は私自身の行動を顧みさせ、心を探る。
私は、隣人の必要を知りながら、知らん顔していないだろうか?自分の物を(時間を)惜しむことなく与えているだろうか?
えこひいきしていないだろうか?富む者、力のある者におもねり、貧しい者、力のない者を侮っていないだろうか?

神のみこころを完全に行える者などはいない。(イエス・キリストを除いては)
だが神は、みこころを聖書の内に明らかに示され、その御言葉に従い生きるようにと私たちを召されたのだ。

「寄るべのない者をしいたげる者は自分の造り主をそしり、貧しい者をあわれむ者は造り主を敬う。」(箴言14章31節)

カテゴリー

-851-900

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.