御言葉メール864

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール864

2016年12月31日(記:辻嵐桂子)

「『安心して行きなさい。暖かになり、十分に食べなさい。』と言っても、もしからだに必要な物を与えないなら、何の役に立つでしょう。」(ヤコブの手紙2章16節)

ヤコブはここで、行いの伴わない信仰は死んだものであると説く。
決して行いによって救われるのではない。だが行いは、時に信仰の真価を試す。すなわち、神の御言葉を信じ、受け入れ、実行することが、生きた信仰の証しとなるのだ。

御言葉は私自身の行動を顧みさせ、心を探る。
私は、隣人の必要を知りながら、知らん顔していないだろうか?自分の物を(時間を)惜しむことなく与えているだろうか?
えこひいきしていないだろうか?富む者、力のある者におもねり、貧しい者、力のない者を侮っていないだろうか?

神のみこころを完全に行える者などはいない。(イエス・キリストを除いては)
だが神は、みこころを聖書の内に明らかに示され、その御言葉に従い生きるようにと私たちを召されたのだ。

「寄るべのない者をしいたげる者は自分の造り主をそしり、貧しい者をあわれむ者は造り主を敬う。」(箴言14章31節)

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール864関連ページ

御言葉メール900
御言葉メール900 2017年9月9日(記:辻嵐桂子) しかし彼は、自分の正しさを示そうとしてイエスに言った。 […]
御言葉メール899
御言葉メール899 2017年9月2日(記:斉藤文子) 「私の生まれた日は、のろわれよ。母が私を産んだその日は […]
御言葉メール898
御言葉メール898 2017年8月26日(記:辻嵐桂子) 祭司は亜麻布の衣を着なさい。また亜麻布のももひきをそ […]
御言葉メール897
御言葉メール897 2017年8月19日(記:斉藤文子) 「主はこう仰せられる。『見よ。わたしはバビロンとその […]
御言葉メール896
御言葉メール896 2017年8月12日(記:辻嵐桂子) 人が不実なことを行い、あやまって主の聖なるものに対し […]
御言葉メール895
御言葉メール895 2017年8月5日(記:斉藤文子) 「私たちが天の女王にいけにえをささげ、それに注ぎのぶど […]
御言葉メール894
御言葉メール894 2017年7月30日(記:辻嵐桂子) また、イスラエルの全会衆があやまっていて、あることが […]
御言葉メール893
御言葉メール893 2017年7月22日 「あなたの神、主が、私たちの歩むべき道と、なすべきことを私たちに告げ […]
御言葉メール892
御言葉メール892 2017年7月15日(記:辻嵐桂子) 先生。この女は姦淫の現場でつかまえられたのです。モー […]
御言葉メール891
御言葉メール891 2017年7月8日(記:斉藤文子) 「彼らはエレミヤを綱で降ろしたが、穴の中には水がなくて […]