金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

851-900

御言葉メール870

投稿日:

御言葉メール870

2017年2月11日(記:辻嵐桂子)

「あなたは心のうちで罪人をねたんではならない。ただ主をいつも恐れていよ。
確かに終わりがある。あなたの望みは断ち切られることはない。」(箴言23章17ー18節)

「正直者は馬鹿を見る」という言葉があるが、確かに、ずるくて抜け目のない人や、正直でなくてもうまく立ち回れる人の方が、この世で成功を収めているように見える。そして、そういった人たちを妬ましく思う気持ちは、やはり否定できない。

だが聖書は私たちに、人を見るのではなく神に目を向け、ただ神を恐れ、神に従い、神の御前に正しく歩めと諭す。それは「ばか正直」と言われる生き方かもしれない。

上記の御言葉は、損とも思えるそのような生き方を励ましている。
「終わりがある」「望みは断ち切られることはない」とあるように、悪がいつまでも見過ごされることはない。「終わり」は「未来」とも訳せる言葉で、たとえ今そうでなくとも、神は全てのことを正しくさばかれ、全ての不条理を必ず終わらせる。
神に望みを置く者への神の約束は、決して違われることがないのである。

カテゴリー

-851-900

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.