御言葉メール881

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール881

2017年4月29日(記:斉藤文子)

「わたしは、彼らがわたしに犯したすべての咎から彼らをきよめ、彼らがわたしに犯し、わたしにそむいたすべての咎を赦す。」エレミヤ33の8-神に造られた被造物である私たち人間。その神に背くことで生きる目標を失い、自分の欲望を神としてしか生きられなくなった人間。

イスラエルが神ならぬ偶像から離れなかったために、バビロン捕囚という裁きが下った様に、私たちも天の父である神を無視して生きる者である限り、神の裁きを受けなければならない存在です。しかし、哀れみ深い神があの捕囚からイスラエルを解放された様に、私たちが受けなければならない裁きを、私たちの代わりに他の方に負わせられた。

私たち人間の身代わりになられた、神であるイエスキリストです。十字架でキリストが処刑された時、私たちの罪も処罰されてしまいました。バビロン捕囚の後に神の祝福が待っていたように、神を無視する人間の罪がキリストと共に罰せられた時、私たちは罪があるにもかかわらず、罪赦された者となりました。罪を持ちながらも、キリストを通して私達をみてくださる神によって、全く義しく聖い者とみなしてくださった。人間が本来受けるべき裁きは、余すところ無くキリストが受けてくださった。これらの全てを計画し実行されたお方が神と呼ばれる方です。人が思いつきもしない、考えつくことさえできない自己犠牲の究極が、神の愛です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール881関連ページ

御言葉メール900
御言葉メール900 2017年9月9日(記:辻嵐桂子) しかし彼は、自分の正しさを示そうとしてイエスに言った。 […]
御言葉メール899
御言葉メール899 2017年9月2日(記:斉藤文子) 「私の生まれた日は、のろわれよ。母が私を産んだその日は […]
御言葉メール898
御言葉メール898 2017年8月26日(記:辻嵐桂子) 祭司は亜麻布の衣を着なさい。また亜麻布のももひきをそ […]
御言葉メール897
御言葉メール897 2017年8月19日(記:斉藤文子) 「主はこう仰せられる。『見よ。わたしはバビロンとその […]
御言葉メール896
御言葉メール896 2017年8月12日(記:辻嵐桂子) 人が不実なことを行い、あやまって主の聖なるものに対し […]
御言葉メール895
御言葉メール895 2017年8月5日(記:斉藤文子) 「私たちが天の女王にいけにえをささげ、それに注ぎのぶど […]
御言葉メール894
御言葉メール894 2017年7月30日(記:辻嵐桂子) また、イスラエルの全会衆があやまっていて、あることが […]
御言葉メール893
御言葉メール893 2017年7月22日 「あなたの神、主が、私たちの歩むべき道と、なすべきことを私たちに告げ […]
御言葉メール892
御言葉メール892 2017年7月15日(記:辻嵐桂子) 先生。この女は姦淫の現場でつかまえられたのです。モー […]
御言葉メール891
御言葉メール891 2017年7月8日(記:斉藤文子) 「彼らはエレミヤを綱で降ろしたが、穴の中には水がなくて […]