御言葉メール900

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール900

2017年9月9日(記:辻嵐桂子)

しかし彼は、自分の正しさを示そうとしてイエスに言った。では、私の隣人とは、だれのことですか。(ルカの福音書10章29節)

神を愛し、隣人を愛せよ。全ての律法はこの二つに要約される。
この律法の専門家は、律法を熟知していたし、自分はその通り行っていると自負していたにちがいない。
彼はイエスがこう答えるのを期待したのかもしれない。
あなたの隣人とはあなたの同胞、あなたが愛し尊敬する人たちです。

しかし、イエスはひとつのたとえを話された。それは、強盗に襲われた瀕死のユダヤ人を、祭司とレビ人は見て見ぬふりをして通り過ぎたが、通りかかったサマリヤ人は彼を憐れみ、助けるというものであった。
サマリヤ人は、純血でないことからユダヤ人に差別され、忌み嫌われていた。だがこのサマリヤ人は、傷付いたユダヤ人に犠牲的な愛を示す。
そしてイエスは言うのである。
誰がこの人の隣人になったと思いますか。
あなたも行って同じようにしなさい。

私たちは既に律法から解放されている。決して行いによって救われるのではないことを知っている。
だが知らず知らずのうちに自分の中に規準を設け、これをしていれば大丈夫、此此これだけやれば周囲にも認められ、神に対しても教会に対しても責任を果たしていると思ってはいないだろうか。
とんでもない!神の要求は律法学者やパリサイ人にまさる義(マタイ5:20)、あなたの敵を愛しあなたを憎む者に善を行え(ルカ6:27)である。
これを完全に実行出来たのは、主ただおひとりだけである。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール900関連ページ

御言葉メール899
御言葉メール899 2017年9月2日(記:斉藤文子) 「私の生まれた日は、のろわれよ。母が私を産んだその日は […]
御言葉メール898
御言葉メール898 2017年8月26日(記:辻嵐桂子) 祭司は亜麻布の衣を着なさい。また亜麻布のももひきをそ […]
御言葉メール897
御言葉メール897 2017年8月19日(記:斉藤文子) 「主はこう仰せられる。『見よ。わたしはバビロンとその […]
御言葉メール896
御言葉メール896 2017年8月12日(記:辻嵐桂子) 人が不実なことを行い、あやまって主の聖なるものに対し […]
御言葉メール895
御言葉メール895 2017年8月5日(記:斉藤文子) 「私たちが天の女王にいけにえをささげ、それに注ぎのぶど […]
御言葉メール894
御言葉メール894 2017年7月30日(記:辻嵐桂子) また、イスラエルの全会衆があやまっていて、あることが […]
御言葉メール893
御言葉メール893 2017年7月22日 「あなたの神、主が、私たちの歩むべき道と、なすべきことを私たちに告げ […]
御言葉メール892
御言葉メール892 2017年7月15日(記:辻嵐桂子) 先生。この女は姦淫の現場でつかまえられたのです。モー […]
御言葉メール891
御言葉メール891 2017年7月8日(記:斉藤文子) 「彼らはエレミヤを綱で降ろしたが、穴の中には水がなくて […]
御言葉メール890
御言葉メール890 2017年7月2日(記:辻嵐桂子) 「その人はささげ物の頭に手を置く。それは会見の天幕の入 […]