御言葉メール930

[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール930

2018年5月(記:辻嵐桂子)

あなたがたは第五十年目を聖別し、国中のすべての住民に解放を宣言する。これはあなたがたのヨベルの年である。あなたがたはそれぞれ自分の所有地に帰り、それぞれ自分の家族のもとに帰らなければならない。(レビ記25章10節)

旧約聖書には、安息日の規定の他に、7年毎に畑を休耕地とする、安息の年の規定があり、さらに、7回目の安息の年の翌年、すなわち第50年目に、ヨベルの年というのが制定さている。
ヨベルの年には、安息の年に引き続き種蒔きも刈り入れも禁じられたが、これを遵守するなら、神の祝福による豊作が約束されていた(18- 22節)。

また、ヨベルの年は贖罪の日に始まり(9節)、あらゆる負債が帳消しにされ、奴隷は解放され、売却された土地は、本来の所有者に返還される。
こうして各部族の代々の相続地は回復され(民数記36章8節参照)、すべてのイスラエル人が、社会的にも、本来の神との契約的立場を回復するのである。

約束の地において、この規定が恒に忠実に執行されることはなかった。イスラエルの民は神に背き、結果異民族によって侵略される歴史をたどった。
だが神はイスラエルを滅ぼし尽くすことはせず、残りの民の回復を約束された。
大いなるヨベルの年同様、人々を抑圧から解放する主の恵みの年が訪れると、預言者イザヤは語っている(イザヤ書61章1-2節)。

この御言葉が真に実現したのは、神の御子がこの地上で宣教を開始された時であった(ルカの福音書4章17-21節参照)。
私たちは主イエスの贖いの御業によって、絶望的な罪の縄目から解放されたのである。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
[`evernote` not found]
LINEで送る

御言葉メール930関連ページ

御言葉メール932
御言葉メール932 2018年5月19日(記:辻嵐桂子) 彼らは、わたしがエジプトの地から連れ出した、わたしの […]
御言葉メール931
御言葉メール931 2018年5月12日(記:斉藤文子) 「わたしが彼らの上に手を伸ばし、すべて彼らの住む所、 […]
御言葉メール929
御言葉メール929 2018年4月29日(記:斉藤秀文) 「あなたがたは、わたしがエジプトにしたこと、また、あ […]
御言葉メール928
御言葉メール928 2018年4月21日(記:辻嵐桂子) 祭司であるアロンの子孫のうち、だれでも身に欠陥のある […]
御言葉メール927
御言葉メール927 2018年4月14日(記:斉藤文子) 「人の子よ、あなたは鋭い剣を取れ。それを床屋のかみそ […]
御言葉メール926
御言葉メール926 2018年4月7日(記:辻嵐桂子) そのとき、イエスはもう一度大声で叫んで、息を引き取られ […]
御言葉メール925
御言葉メール925 2018年3月24日(記:辻嵐桂子) まことに、あなたに告げます。あなたはきょう、わたしと […]
御言葉メール924
御言葉メール924 2018年3月17日(記:斉藤文子) 人の子よ、見よ。わたしはエルサレムで、パンの蓄えをな […]
御言葉メール923
御言葉メール923 2018年3月11日(記:辻嵐桂子) あなたがたはわたしにとって聖なるものとなる。主である […]
御言葉メール921
御言葉メール921 2018年2月24日(記:辻嵐桂子) 不正な裁判をしてはならない。弱い者におもねり、また強 […]