金沢聖書バプテスト教会

金沢聖書バプテスト教会は、神の愛とキリストの贖いと聖霊の導きによって真の神様を礼拝する者の集まりです。あなたを心より歓迎します

901-950

御言葉メール930

投稿日:

御言葉メール930

2018年5月(記:辻嵐桂子)

あなたがたは第五十年目を聖別し、国中のすべての住民に解放を宣言する。これはあなたがたのヨベルの年である。あなたがたはそれぞれ自分の所有地に帰り、それぞれ自分の家族のもとに帰らなければならない。(レビ記25章10節)

旧約聖書には、安息日の規定の他に、7年毎に畑を休耕地とする、安息の年の規定があり、さらに、7回目の安息の年の翌年、すなわち第50年目に、ヨベルの年というのが制定さている。
ヨベルの年には、安息の年に引き続き種蒔きも刈り入れも禁じられたが、これを遵守するなら、神の祝福による豊作が約束されていた(18- 22節)。

また、ヨベルの年は贖罪の日に始まり(9節)、あらゆる負債が帳消しにされ、奴隷は解放され、売却された土地は、本来の所有者に返還される。
こうして各部族の代々の相続地は回復され(民数記36章8節参照)、すべてのイスラエル人が、社会的にも、本来の神との契約的立場を回復するのである。

約束の地において、この規定が恒に忠実に執行されることはなかった。イスラエルの民は神に背き、結果異民族によって侵略される歴史をたどった。
だが神はイスラエルを滅ぼし尽くすことはせず、残りの民の回復を約束された。
大いなるヨベルの年同様、人々を抑圧から解放する主の恵みの年が訪れると、預言者イザヤは語っている(イザヤ書61章1-2節)。

この御言葉が真に実現したのは、神の御子がこの地上で宣教を開始された時であった(ルカの福音書4章17-21節参照)。
私たちは主イエスの贖いの御業によって、絶望的な罪の縄目から解放されたのである。

カテゴリー

-901-950

Copyright© 金沢聖書バプテスト教会 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.